テレワークは実はダイエットのチャンス!意識するポイントを紹介!!

テレワークは実は痩せるチャンス!

テレワークはお家で仕事が出来るので満員電車に乗らなくて良く嬉しい反面たまに出社の日があると「あれ?もしかして私太った?」と危機感を感じたりしますよね。「ダイエットしなきゃ!」と焦る方も多いと思います。
今回はそんなテレワークで出来るおすすめのダイエット方法を紹介します。
実はテレワークはダイエットのチャンスなのです。

どうしてテレワークで太るの?

テレワークで太る原因は大きく3つあります。

①通勤する分のカロリー消費がない
家から会社までの通勤中のカロリー消費がなくなり運動不足になります。通勤中もカロリー消費をしており、消費カロリーは以下の計算式で求められます。
METs(メッツ)×運動時間×体重=消費カロリー】 
METsとは、運動の強度を表す単位です。安静時を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで運動の強度を表したものです。徒歩で通勤は2.5METsです(早歩きだとよりカロリーの消費が大きくなります)ので計算式は以下の様になります。
【2.5×通勤時間(徒歩)×体重=消費カロリー】
会社までの通勤時間で徒歩に使う時間で計算してみると意外とカロリーを消費しています。この通勤の消費カロリーがなくなり、太る原因となります。

②家から出歩かない
テレワークが終わったあとにそのまま家から出ない方もいるのではないでしょう。
もちろんお仕事終わりで疲れているので仕方ない場合もありますが、自炊のためにスーパーまで買い物に行ったりちょっと気分転換にカフェに行くなど毎日1回は外出する、などの自分のルールを作る事が大切です。テレワークで通勤にかかる時間が浮くのでその分を何か有効なダイエットの時間に使うのがおすすめです。

③ついついお菓子などを食べちゃう 
テレワークでお家で仕事をしていてついつい仕事をしながら間食をとっている方はいませんか?
それ以外にも昼食をとる時間が不規則になっていたり、テレワークは食生活のリズムのバランスを崩す原因になってしまう場合も考えられます。食事の時間は会社のお昼休憩と同様の時間に食べて間食も控える方がダイエットに繋がるのでオススメです。

⇨テレワークの運動不足について詳しく知りたい方はこちら

テレワークでも体重を増やさないためには

テレワークで体重を増やさないコツを4つのポイントから解説します。

食事の量を減らす

テレワークをしていると通勤に使う消費カロリーがなくなるため、出社時と同様の食事を続けていると食事の量が1日の消費カロリーよりも多くなってしまいます。いつもより食事の量を減らすことを意識しましょう。
また、出社時は外食に頼っている方も多いでしょうから、自炊をしてバランスの良い食事を続けるのもとても重要なポイントです。
最初は食事の量を減らすと物足りなさがあるので、空腹を満たせるゼロカロリーのものを少しだけ食べるなどの対策をしても良いでしょう。
最終的には出社時よりも食事の量を減らす方向に調整してくださいね。

運動を取り入れる

テレワークで体重を増やさないポイントの2つ目は運動を取り入れることです。座って仕事をしながら出来る運動もたくさんありますので取り入れてください。
またテレワークだからと言って家にずっといるのもダイエット面ではよくないので気分転換も含めて天気の良い日は散歩するのも運動と身構えずにできるものなのでオススメです。痩せるための運動は継続することが最も大切なので、あまり大きな負荷をかけずにちょっとしたものを毎日繰り返すなど自分の体力に応じて決めてくださいね。運動の積み重ねは筋肉量を増やし基礎代謝をあげるので痩せやすい身体を作るのにも重要です。

体重を1日2回測る

テレワークで体重を増やさないために体重を朝起きてお手洗いを済ませた後と夜寝る前に測りましょう。体重の変化を毎日確認すると痩せた喜びや食べすぎた反省などを数字として認識できるので体重を測るのは大切です。

レコーディングダイエットと言う体重と1日で食べた食事を全て記録する方法もダイエットには効果抜群です。1日の食事量をメモから振り返られますので改善や原因としてデータを有効活用できます。スマホのアプリでも色んな種類のレコーディングダイエット用の記録アプリが無料で使えますので1か月だけでも試してみてください。きちんと見直せば必ずダイエットに必要なポイントが見えてきますのでダイエットの効率を更に上げる事ができますよ。

寝る3時間前までに食事を済ませておく

出社時は残業などで夕食がおそくなることがありますがテレワークだとその心配がほぼありません。なので夕食は18時~19時までに済ませるのがおすすめです。
夜遅くに夕食を食べると後は寝るだけになってしまい夕食がそのまま脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。それを避けるためにも夕食は早めの時間に食べる事が大切ですし、効率的に痩せるならば夕食は少なくして朝食と昼食で調整すると痩せやすいです。1日単位で見て同じ食事量を摂取したとしても食べる時間によってダイエットの効率が変わるなら、蓄積されづらいタイミングで食べるようにしましょう。

テレワークはダイエットのチャンス!

ここまででテレワークが太る原因と、テレワーク中のダイエットで意識するポイントを紹介しました。テレワークは実はダイエットの大チャンスです。
出社時には出来ない時間の使い方ができるので今までの生活リズムから痩せやすい生活リズムに改善することができますし、出社しない事で以下の様なメリットが考えられます。

①飲み会や外食などの誘惑を減らせる
②食事をダイエットメニューに変更しやすい
③人間関係のトラブルでストレスによる暴飲暴食を避けられる
④テレワークで仕事をしながらながらダイエットが出来る

この様にテレワークはダイエットしやすい環境と言えます。せっかくのチャンスならしっかりとダイエットしたいですよね。

まとめ

今回はテレワークで出来るダイエットについて説明しました。
テレワークは太りやすいイメージがありますが実はダイエットのチャンスという事がわかっていただければ幸いです。
ダイエットで最も大切な事はダイエットで頑張っていることを続ける事です。ダイエットに成功して痩せたからと言って油断せずに、今回紹介したポイントを生活習慣に落とし込み長く続けていくと自然と痩せやすい身体になっていきます。綺麗に痩せると自分に自信がつくのでぜひ実践してくださいね。

⇨テレワークのメイクについてはこちら♪