サウナ好き必見!今話題の「サ活」の主な効能を徹底的に紹介!

美肌にも効果的な「サ活」サウナの主な効能を紹介!

近年「サ活」という言葉をSNSやネットニュースなどでよく目にします。
「サ活」とは「サウナを楽しむ活動」のこと。
「サ活」という言葉が生まれるくらい、人気が集まっているサウナ。
サウナには健康にも美肌にもさまざまな効能があります。
今回はそんなサウナがもたらす効能について詳しく解説していきます。
この記事を読んで、サウナの効能をしっかり感じながらサ活を楽しんでいきましょう♪

サウナの主な効能とは?

サウナの主な効能とは?

サウナがもたらす主な効能を4つ紹介します。

サウナの効能①血行促進

サウナの主な効能の1つ目は「血行促進」です。
高温のサウナ室に入ることで血管が拡張し、心拍数が高くなります。
すると筋肉に流れる血液が増えるため、血液の流れが滞ったことによって生じる肩こりや腰痛などの症状の改善が期待できます。

サウナの効能②HSPの増加

サウナの主な効能の2つ目は「HSPの増加」です。
HSPとは「ヒートショックプロテイン」というタンパク質です。
サウナで発汗し始める頃には体温は38度近くあり、HSPは体温が38度を超えると増加する特徴があります。

HSPはタンパク質の損傷を修復するはたらきがあり、HSPの増加によって細胞の再生の活性化が期待できます。

サウナの効能③汗腺が清潔になる

サウナの主な効能3つ目は、汗腺が清潔になることです。
サウナに入ることによって汗をかき、溜まった老廃物が汗とともに排出されます。
また、汗腺からでる水分には尿素や乳酸が含まれており、皮膚の表面をしっとりさせる効果があります。

サウナの効能④疲労回復

サウナの主な効能4つ目は「疲労回復」です。
サウナに入ることで血流が2倍になり、酵素の摂取量が増えます。
そしてその酵素が疲れの原因である乳酸を分解し、汗として排出されるため、疲労回復の効果が期待できます。

サウナの効能⑤ダイエット効果

「サウナに入っただけで痩せる!」ということはありませんが、サウナに入ることで痩せやすい体をつくることができます。
サウナに入ることによって代謝を上げて、脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できます。

普段のダイエットと併せてサウナを取り入れると、普通にダイエットするよりも効果を感じやすくなります。
ダイエット中の方は是非、サウナを取り入れてみてくださいね。

サウナで期待できる美肌効果とは?

サウナで期待できる美肌効果とは?

ここからはサウナによって期待できる美肌効果を4つ紹介します。

サウナの美肌効果①肌荒れ改善

サウナによって期待できる美肌効果の1つ目は「肌荒れ改善」です。

サウナに入ることで大量に汗をかくことができます。
すると、汗と共に老廃物が排出されるため、肌トラブルの原因となる老廃物も排出することができます。

また、サウナに入ることで自律神経を整えることができるので、ストレスによって荒れてしまった肌には効果的です♪

サウナの美肌効果②肌のくすみ改善

サウナによって期待できる美肌効果2つ目は「肌のくすみ改善」です。
肌のくすみの主な原因に「肌の血色の悪さ」や「毛穴汚れ」などがありすが、サウナに入ることで血行がよくなり、顔の血色の悪さを改善する効果が期待できます。

また、大量の汗をかくことで毛穴に詰まった皮脂や汚れを汗と共に排出するため、毛穴汚れによる肌のくすみの改善も期待できます。

サウナの美肌効果③肌のターンオーバー促進

サウナによって期待できる美肌効果3つ目は「肌のターンオーバー促進」です。
サウナによって血行を良くすることで、肌細胞の隅々まで酵素を送ることができ、肌のターンオーバー促進を期待できます。

お肌のターンオーバーが促進されることでメラニンを排出し、不要な角質が溜まったり、毛穴の角栓が詰まることを防ぐことができます。

サウナの美肌効果④肌の老化を防ぐ

サウナによって期待できる美肌効果の4つ目は肌の老化防止です。
サウナには体内に眠る「サーチュイン遺伝子(若返り遺伝子)」を活性化させる効果があり、
肌のたるみやシワ、シミなどのエイジングサインを予防する効果があると言われています。

サウナの効果をさらに感じられるサウナの入り方

せっかくサウナに入るなら、より効果を感じたいですよね。
ここからはサウナの効果をふんだんに感じられる入浴の仕方を紹介していきます。

その①水分補給をしっかりする

サウナでは大量の汗をかきます。水分補給はしっかりと行いましょう。
サウナに入る前に水分補給をしておくと、体に水分をためておくことができるので、気持ちのいい汗をかくことができます♪

この時のお水はイオンウォーターがおすすめ。
人間の汗にはナトリウムなどのイオンが含まれているので、汗をかくと体内のイオンも同時に失ってしまうことに。
そのため、サウナの際は水分と一緒にイオンも補給できるイオンウォーターを取り入れるようにしましょう♪

その②サウナに入る前にさっぱり汚れを落とそう

サウナでより効果を感じるためには、頭と身体を洗って汚れを落としてからサウナに入りましょう♪
頭や身体を洗わずに入ってしまうと、汗がでてくる汗腺に汚れの蓋がついている状態となり、汗をかきづらくなってしまいます。

せっかくサウナに入るなら、しっかり汗をかきたいですよね。
そのためにはあらかじめ、頭と身体を洗って汚れの蓋を落としてから挑むようにしましょう♪

また、清潔な身体でサウナに入ることはエチケットとされているので、自分のためにも周りのためにも清潔な身体でサウナを楽しみましょう。

その③10分を目安にサウナに入る

サウナ室の温度や湿度にもよりますが、10分を目安にサウナに入りましょう。
サウナ室は座る位置が高いほど熱くなっています。サウナを始めたばかりの人は、サウナ室の低い位置に座るのがおすすめです。

サウナハットや濡れタオルを頭に巻くとのぼせにくくなり、長い時間入ることができますが、始めたての方はくれぐれも無理はしないように。
始めは休憩を挟みながらでかまいません。
あくまで目安として10分程度サウナに入りましょう♪
サウナ室に入ったときも、水分補給を忘れずに。こまめに水を飲みながらサウナを楽しみましょう♪

その④汗を流して水風呂へ

サウナの醍醐味といえば水風呂ですよね。
かけ湯で汗を流したあと、水風呂に入りましょう!
水風呂の温度は施設によって違いますが、大体2分程度を目安に水風呂に入ってみましょう。

始めたばかりの方は水風呂に入るのは勇気が入りますが、体を丸めて入ると入りやすくなりますよ♪

その⑤最後はゆっくり休憩

水風呂から上がったら、ゆっくり休憩をしましょう。
さっきまで水風呂で冷えてしまっていた身体が、徐々にじんわりと内側から温まってきます。
これがよく耳にする「ととのう」という現象です♪

サウナの効能を感じながらサ活を楽しもう♪

今回はサウナの効能について紹介しました。
サウナは健康にも美肌にもさまざまな効果が期待できます。
しかし、体調が悪い時や飲酒後に入浴するとさらに体調を悪化させたり、血圧を下げすぎてしまうこともあります。
自分の体調と相談しながら是非サウナに挑戦してみてくださいね。

▶︎半身浴について詳しく知りたい方はこちら♪