ゆるキャリって何?自分らしくゆとりのある「ゆるキャリ」という働き方

「ゆるキャリ」と「バリキャリ」

女性が仕事をしていく中で、「何を大切にするのか」というのは、自分の生き方を決める重要な指針です。
会社の中で出世を目指してバリバリ働くのも1つの選択として大切ですし、結婚や出産など仕事と並立して、ワークライフバランスを大切にしていくのも1つの選択です。

そんな働く女性の中で、「ゆるキャリ」と「バリキャリ」と言う言葉が注目を集めてきています。
今回は、そんな「ゆるキャリ」と「バリキャリ」の違いを説明します。
この記事を参考に、自分に合った働き方を見つけてみましょう♡

ゆるキャリとは?バリキャリの違いとは?

ゆるキャリとは?バリキャリの違い

「ゆるキャリ」と「バリキャリ」の違いは、ほとんど言葉の印象通りです。

「ゆるキャリ」は仕事一筋ではなく、趣味など自分のプライベートな時間も大切にバランスよく働くスタイルを指します。
ゆるキャリの「ゆる」は「ゆるい」と言う言葉が語源ですが、「ゆるキャリだから」と言って仕事の手を抜いたり、さぼったりする事ではありません。

仕事一筋だと、勤務中だけでなくプライベートの時間も仕事に費やすことになることも多いので、どうしても自分の趣味などに使える時間が減ってしまいます。
しかし、自分の時間と仕事のバランスを上手に保ち、マイペースに働くのが「ゆるキャリ」です。

「バリキャリ」は「ゆるキャリ」の反対で、会社内でバリバリ仕事をこなし、出世や自分の収入をあげるための努力をしていくスタイルを指します。
今の時代は、「女性だから」と言う理由で出世できない会社は少なくなってきています。
仕事において男女の隔たりがなくなったことで、女性でも自分の努力次第で多くの収入を得る事ができるので、「バリキャリ」という働き方も多くの女性に選ばれています。

▶︎憧れの「デキる女」についてはこちら

ゆるキャリが選ばれる理由とは?

ゆるキャリが選ばれる理由

ゆるキャリというスタイルは、最近多くの働く女性に選ばれはじめています。
女性だけでなく、若い男性のゆるキャリも増えています。

今まではバリキャリの様に、会社で出世して多くの収入を得る事が価値観の美徳とされていました。
それは、女性の社会進出が多くなってきている事で、男性と女性が対等に競うチャンスが広まった事も一因として挙げられます。

しかし、バリキャリのスタイルは「仕事が生きがい」という人以外だと、なかなかに辛いのが現実。
「ブラック企業」や「過労死」の様な労働問題が浮き彫りになってくると、今まで通りの働き方に疑問を持つ方はより多くなりました。

女性の場合は特に、結婚や出産を機に会社を辞めたりする場合が男性よりも多いですし、現代だと色んな趣味や娯楽があふれているので、「仕事以外も楽しんで自分らしく生きたい」という選択も決して間違いではありません。

こうした風潮からゆるキャリと言うスタイルで、「自分らしくワークライフバランスを大切にしたい」と考えて、ゆるキャリらしい働き方を選ぶ女性も多くみられています。

ゆるキャリになるためには?

ゆるキャリになるためには

ゆるキャリらしく働くためには、何を価値観の基準にするかをきちんと選択して、ワークライフバランスを大切にすることが大切。
自分の時間も、仕事の時間も大切にしていく事が、ゆるキャリになるための近道です。
色んな選択が出来る現代だからこそ、自分らしくキラキラ生きていけるスタイルを選ぶことが大切です。

ゆるキャリらしく働く方法①もちろん仕事は大切に

ゆるキャリらしく働くためには、「ただ仕事をのんびり適当にこなせばいい」というわけではありません。
仕事をしていく上では、もちろんお給料が発生します。
お給料をもらっている以上、自分の仕事をきちんとやり遂げるのは、社会人として当たり前のこと。

ゆるキャリらしく仕事以外のことを大切にする生き方であっても、周りに迷惑をかけてしまっては働きづらくなってしまいます。
ゆるキャリとしての生き方を選んでも、仕事中は仕事を大切にするようにしましょう。

ゆるキャリらしく働く方法②効率よく仕事ができる方法を見つける

ゆるキャリとして生きていくなら、プライベートの時間を大切にしたいですよね。
しかし、仕事がなかなか片付かず、毎日残業したり休みの日も仕事をしていては、大切にしたいはずのプライベートの時間がなくなってしまいます。

「ゆるキャリとして、プライベートの時間をしっかり確保した上でプライベートを充実させる」という面では、人より効率よく仕事を片付ける術を身につけなくてはなりません。

ゆるキャリとして効率よく仕事をするためには、普段から必要な仕事の資料はフォーマットを作成したり、パソコンで仕事をする場合はショートカットキーを使いこなしたりするだけで、仕事を効率的に行うことができます。
「ゆるキャリ」という生き方を選ぶのであれば、効率的に仕事を終わらせられるようにする努力は必要です。

仕事もこなしながら、仕事終わりは友達や彼との時間を楽しんで、プライベートと仕事を同じくらい大切にすることが、ゆるキャリらしい働き方です。

▶︎OLさんの仕事後の過ごし方についてはこちら♪

ゆるキャリという働き方で、充実した毎日を

ゆるキャリという働き方で、充実した毎日を

今回は、ゆるキャリの働き方について紹介しました。
ゆるキャリとバリキャリ、どちらが正しくてどちらが間違っているなどと明確な答えはありません。
自分に合った仕事のスタイルを選ぶ事が大切です。
たった1度しかない人生なので、自分らしく輝ける道を選べたら良いですね。

▶︎フルキャリについて詳しく知りたい方はこちら