テレワークの運動不足を解消したい!簡単に運動不足を解消する方法!

テレワークによる運動不足の解消法

コロナの影響を避ける為、私たちを取り巻く生活様式が大幅に変わり、テレワークが定着してきました。
テレワークが定着してきたことによって通勤の時間が省略できたり、自宅で仕事に取り組めたり、家族との時間が増えたりと嬉しく思っている人も多いのではないでしょうか?

しかしその反面、会社に出勤していた方が仕事に集中できたり、気付けば運動不足に陥っている方も多いはず。
特にテレワークをしていることによる運動不足については、悩みを抱えている方も多いです。

今回は、テレワークの運動不足について紹介していきます。
「テレワークになってから運動不足かも・・・」という方は、是非参考にしてくださいね。

テレワークは運動不足になりがち!?

会社への通勤が減り、テレワークが増えて変化したことといえば、家で過ごす時間の増加です。
気が付いたら一日外に出ていなかったり、一日中座っていたり、活動量が極端に減ったことを実感されている人も多いのではないでしょうか?

会社での勤務は、運動しているつもりではなくても、会社までの通勤や会社内での移動、ランチで外出したりと、意識せずとも体を動かしていました。
しかし、テレワークになると意識せず体を動かしていた分が、全てがなくなってしまうことになります。

そのため、「テレワーク前は毎日会社へ出社していた」という方は、テレワークになったことによって必然的に運動不足になってしまいます。

テレワークによる運動不足が続くとどうなる?

読書を習慣する簡単な方法を紹介!読書習慣で人生を豊かに!

テレワークの普及によって運動不足が続いてしまうと、一体私たちの身体はどうなってしまうのでしょうか?

健康な体づくりには「栄養のある食事」「良質な睡眠」「適度な運動」が必要といわれています。
今回は、その中でも特にテレワークの影響と関連性の高い「運動不足」に焦点を当てて、3つのポイントに絞ってご紹介していきます。

テレワークによる運動不足でなること①筋肉量の低下

テレワークによって運動不足になってしまうと、筋肉量が低下してしまいます。

毎日会社まで通勤をするだけでも、電車に乗ったりバスに乗ったり移動をしますし、会社内での移動や階段を使う方も多かったのではないでしょうか?
意識せずとも運動していた運動量が、テレワークの普及によって一切なくなってしまいます。
そのため、テレワークになったことで運動不足に陥り、筋肉を使うこともなくなってしまい、筋肉量が低下してしまいます。

筋肉量が低下してしまうと代謝が落ちてしまったり、ダイエットや美容の面でもよくないことだらけ。
テレワークによる運動不足は、早めに解決したいですね。

テレワークによる運動不足でなること②ストレスを感じやすくなる

テレワークによって運動不足になってしまうと、ストレスを感じやすくなってしまうことも。
何もせず一日中家でテレビを見て過ごした時に、体がだるく感じてしまったことはありませんか?
その一方、公園などの外に出て風にあたり散歩をした時に、結果的に気持ちがスッキリした経験はないでしょうか?

実は、体を動かしたり陽の光を浴びることは、ホルモンバランスの改善や自律神経の働きを整える効果があると言われています。
少し気分が滅入ってしまった時や落ち込んだ時に、体を動かすとスッキリするのは、運動とホルモンバランスや自律神経の働きが密接に関わっているからと言われています。
テレワークで一日中デスクの前に座ったままだと、使わない筋肉も増えて血行も悪くなることから、ホルモンバランスの乱れや、自律神経の働きの低下にも繋がり、テレワークによる運動不足から心身の不調へと繋がってしまうことがあります。

テレワークで運動不足になり、心身の不調からストレスを感じやすくなった方は非常に増えていると言われています。

テレワークによる運動不足でなること③体重の増加も・・・

テレワークで運動不足になることで特に頭を悩ませるのは、体重の増加です。
テレワークになって会社で直接同僚と顔を合わせなくなった分、テレワーク中はリラックスした楽な格好で過ごすことが増えた人も多いのではないでしょうか?
テレワークをしていると、ついお菓子をつまんでしまったり、ダラダラと食事をしてしまったり・・・。
「久しぶりに体重を測ったら、体重が増えていた!」という方も多くいます。

テレワークになって運動不足になると、筋肉量が減ってしまいます。
筋肉量は基礎代謝のエネルギー量にも関わってくるので、体重が増える原因にもなりやすく、お菓子のつまみ食いなどいつでも物を食べやすい環境から、知らぬ間に体重が増えてしまうケースも・・・。
また、テレワーク中のリラックスした格好はとても快適ですが、体型の変化に気が付きにくいことも。
そのため、「気付いたら仕事用のパンツが履けなくなっていた!」というケースもあるので、注意が必要です。

体重を増やさないためには、テレワーク中に運動不足にならないよう、意識的に運動する必要があります。

▶︎デスクワークのダイエットについてはこちら

テレワークの運動不足を解消するには? 

テレワークの運動不足を解消するには? 

ここからは、運動不足に陥りがちなテレワークに最適な運動方法をご紹介していきます!
テレワーク中は一人の時間も増えて隙間時間も取りやすいので、運動量を増やすことはできます!
テレワークによる運動不足が解消できる4つの方法をご紹介します。

テレワークによる運動不足解消法①ウォーキングやジョギング

テレワークの運動不足を解消する簡単な方法は、ウォーキングやジョギングを取り入れること。
好きな時間や場所でできるので、テレワーク中のちょっとした気分転換にも最適です。

特にウォーキングは、手軽に始められる上に体への負荷も少なく、自律神経のバランスを整える効果もあり、ストレス解消や気分転換に大きな効果が得られるとも言われています。
少し身体に負荷をかけたい時には、軽いジョギングもオススメです。

運動の前には軽い準備運動を行い、始めは20分程の短い時間からスタートし、徐々に時間の長さを調節して行うようにしましょう。
徐々に体を慣らしていき、テレワーク中に運動不足にならないよう習慣化していきましょう♪

テレワークによる運動不足解消法②簡単な筋トレやストレッチ

テレワーク中に運動不足にならないためには、簡単な筋トレやストレッチもおすすめです。
テレワーク中の外出が難しい場合や、「いつ電話がかかってくるか分からない!」など、席を外すことができない場合にも、簡単な筋トレやストレッチでテレワークの運動不足を解消することができます。
筋肉を鍛えることで筋力を維持でき、基礎代謝がアップするので、テレワークの運動不足を解消しながら太りにくい体づくりもできます♪

また、簡単な筋トレや軽いストレッチは、血の巡りも良くなって体のコリもほぐせるので、「テレワークで疲れたなぁ」と思うたびに体を動かす習慣をつけて、運動不足を解消するのもおすすめ。

例えば、電話中にスクワットや、パソコンを見ながら肩回し、両手を組んで思いっきり伸びをするなど簡単な運動は取り入れやすいのでおすすめ。
簡単な運動を取り入れるだけで、気持ちも体もリフレッシュでき、仕事の効率を上げながらテレワークの運動不足を解消することができます♪

テレワークによる運動不足解消法③座りっぱなしにならないようにする

テレワーク中の運動不足を解消するためには、座りっぱなしにならないようにすることが大切。
一日中座ってテレワークをしていると、血流の悪化から立ち上がった時に足が痺れてしまったり、全身が凝り固まったように疲れが蓄積してしまうことがあります。
体にも負担がかかってしまうので、テレワーク中は適度に立ち上がって運動不足を解消しましょう。

テレワーク中も常にストイックに運動をしたい方は、デスクの前に椅子をおかず、立ったままテレワークをする方法もあります♪
デスクの前にイスを置かず立ったまま作業をすることで眠くなりにくく、運動不足を解消しながら仕事に集中できるのでおすすめです。

テレワークによる運動不足解消法④オンラインフィットネスやジムに通う

テレワークによる運動不足を解消するためには、オンラインフィットネスやジムに通ってみるのもおすすめです。
自分で運動に取り組もうとすると飽きてしまったり、億劫になってしまってなかなか続けられない!という方には、オンラインでフィットネスやジムに通ってテレワークの運動不足を解消しましょう。
ジムに通う時間が短縮でき、隙間時間や昼休みに利用することもできるので続けやすく、先生がいるので頑張れる方も多くいます♪
テレワークの運動不足が気になる方は、思い切ってジムやオンラインフィットネスに通ってみましょう♪

▶︎テレワークのダイエットについて詳しく知りたい方はこちら

テレワークの運動不足を解消して健康的に過ごそう!

働くOLさんにおすすめの節約術6選!

生活様式の変化からスタンダードになったテレワークですが、オフィスに通勤する必要がなくなった分、運動不足になりがちです。

まずはご自身のライフスタイルに合わせて、テレワークをしながら取り入れやすい運動から始めてみて下さい。
テレワークの合間を使って運動不足を効率よく解消しながら、テレワークの良さを活かして健康な体づくりを目指していきましょう♪