一人時間を楽しむには?一人時間を満喫するためのポイントや過ごし方を紹介!

一人時間を楽しむには?一人時間を満喫するためのポイントや過ごし方を紹介!

大人こそ日々の疲れをリフレッシュさせるためにも、一人時間は必要です。
「一人だと寂しい?」と考えがちですが、自分一人のためだけに使える時間はとても貴重なもの。
せっかくできた一人時間を、できることなら無駄なく活用したいですよね。
今回は、一人時間を満喫できる方法についてポイントと一緒に紹介します。
一人時間に何をしてよいのか悩む方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人時間で楽しむポイント

ひとりで過ごす時間を確保できたなら、思う存分満喫したいですよね。
満喫するためにも、一人時間を楽しむポイントがいくつかあります。

・時間を考えない
一人時間はストレスから解放される時間でもあります。なるべく他のことは気にせず過ごしたいもの。
「この日は一人時間を満喫する」と決めたのなら、普段のことは考えないようにし、一人時間を過ごす日は他の予定を入れないようにしましょう。
時間を気にしていたら、心からリラックスすることはできません。
ついつい、スマートフォンが気になり見てしまう方は、思い切って電源を切りましょう。
お腹が空いたら食事をする、眠くなったら寝るなど、欲求に任せて自由に行動してみるのもよいですよ。
時間にとらわれず過ごすことで、リフレッシュされるでしょう。

・周りを気にしない
一人時間を満喫するために、ひとりご飯やひとり旅などに行く方もいるでしょう。
しかし、自分が本当にしたいことなのに周りの目が気になり、なかなか実行できない方も多いのでは?
今はおひとり様も増えてきているので、意外とひとりで過ごしている方も多いですよ。
もし難しい場合、カフェや美術館など、ひとりで過ごしている方が多そうな場所からチャレンジしてもよいでしょう。
「人は人、自分は自分」とよく言うように、周りの目を気にしていたらせっかくの一人時間が勿体無いです。
一人で過ごせる方はむしろ、自分のやりたいことをきちんと持っていて、高めることができる素敵な人と言えるでしょう。

・一人時間こそ少しの贅沢を
たまの一人時間、「高いからやめる」と言う考えは一旦置きましょう。
それなりに価値の高いものやサービスは、心を満たしてくれます。
とくに主婦の方は普段家族のことを考え、自分のことにお金を使うことを後回しにしている方も多いでしょう。
日々頑張っている自分に、少し贅沢してもバチは当たりません。
少し贅沢するだけでも最高のリフレッシュとなり、ストレスも発散されるでしょう。

ひとりで過ごす「お家」時間

一人時間ができても、外出することが難しい場合もあるでしょう。
お家の中でできる過ごし方について紹介します。
外出できなくても、家の中でも十分にリフレッシュできます。

・何もせずダラダラする
「せっかくの一人時間だから何かしないと」と考えがちですが、あえて何もしないのはいかがですか?
平日は仕事が忙しく、なかなか思う存分リラックスできないもの。
「これをしよう」と決めずに、ベットやソファでくつろいだり、何もせずボーッとしたりなど、思いっきりダラダラしてみましょう。
何もしないことは、普段味わうことができない贅沢で貴重な時間です。

・趣味の時間にあてる
絵を描く、楽器を弾く、好きなコーヒーや紅茶を楽しむなど、一人時間は趣味を目一杯楽しめる機会です。
趣味に没頭することで、ストレスから解放されリフレッシュできるでしょう。
また、以前好きだったことをこの機会に、またチャレンジしてみるのもいいかも。
好きだった頃の気持ちを思い出し、新たな発見が見つかるかもしれません。

・映画鑑賞
一人時間何を過ごすかと考えたとき、映画鑑賞を選ぶ方も多いですよね。
見たい映画があっても、なかなか上映中に観に行くことができなかったり、時間がなく映画を観る時間にあてられなかったりしますよね。
家でひとりで観る場合、他人を気にすることなく映画に集中でき、リラックスした状態で見ることができます。
映画鑑賞は、贅沢で自由な一人時間を過ごせるでしょう。

・本を読む
一人時間は本を読むのに最適な時間です。
本を読むことは、語彙力や教養、想像力が身につくなどの効果がたくさんあります。
身につけたものは、仕事や人との会話などで役に立ったり、自分の引き出しが増えたりなど、メリットになることが多いでしょう。
また、本を読むことはストレス解消効果があると言われています。
本の世界に入ることで、現実のストレスを回避し、読み終える頃にはスッキリとした状態を得ることができます。
本を読む習慣のない方は、まずは自分が興味のあるジャンルやあまり長くない本から読み進めるとよいでしょう。

⇒読書を習慣にする方法について詳しく知りたい方はこちら

・ボディケアをする
ついつい後回しにしがちなボディケア。時間のあるときこそ、丁寧に自分を労ることも大切です。
湯船にゆっくり浸かりリラックスし、マッサージやスクラブをしてボディを磨き上げましょう。
このとき好きなアロマやキャンドルを焚いたり、入浴剤を入れたりなどして楽しむのもよいですよ。
顔だけではなくボディケアすることで、自分に自信がつき気分が高まります。

⇒美容のモチベーションアップさせる方法について詳しく知りたい方はこちら

・勉強
一人時間を仕事に関すること、興味があることなどの勉強にあててみることもおすすめ。
普段勉強する時間を取ることが難しくても、時間に余裕のあるときなら集中して取り組めます。
気になっていた分野ににチャレンジしてみることもよいでしょう。
視野が広がり、新たな自分に出会えるかもしれません。

⇒自分をアップデートする方法について詳しく知りたい方はこちら

ひとりで過ごす「お外」時間

せっかくの一人時間、「いろいろなところに出掛けたい」と考える方も多いでしょう。
とくにひとり外出に慣れていない方は、どこで過ごすのか迷いますよね。
ここからは一人時間を外でどのように過ごすのか紹介します。

・芸術鑑賞
美術館、個展、歌舞伎、音楽系など、五感に刺激を与え触れることができる芸術鑑賞。
観察力や想像力、分析力などを育むことができ、自分にとってプラスになるよい体験ができます。
また、仕事で成功をしている方は、芸術に触れる機会が多いと言われています。
同じものを見ていても、人によって見え方は異なるもの。
芸術鑑賞はただ見るだけではなく、そこから何を得るかはその人次第で大きく変わります。
非日常感を味わうことができ、贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。

・ショッピング
自分のために時間やお金を使うことは、普段なかなかできない贅沢なひとときとなります。
日頃忙しく必要な物しか買い物をしない方は、この機会にゆっくり見て回ってみては?
いろいろ見ることで、自分に似合うアイテムがきっと見つかるでしょう。
また、気になるお店を行ったり来たりなど、ひとりならではの買い物ができます。
買い物はストレス発散にもなります。毎日頑張っている自分にご褒美をあげましょう。

・新しいお店の開拓
近所にふらっと散歩したついでに、新しいお店の開拓をしてみましょう。
忙しいと目の前のことでいっぱいになり、新しいものは入って来ないもの。
カフェや雑貨屋など、自分が気が付かないだけで素敵なお店が増えているかもしれません。
いろいろ開拓をしている内に行きたいところが多くなり、「次の一人時間はここに行こう」など考えるようになり、毎日の仕事などの頑張りに繋がります。

・エステサロンへ行く
自分で念入りにお手入れをしていても、肌の調子がイマイチ…なんてこともありますよね。
プロの手を借りてお手入れをしてもらうと、仕上がりの綺麗さに感動します。
身も心もほぐれ、リラックスできます。
自分に合ったケアのアドバイスも聞け、自分磨きのモチベーションも上がるでしょう。

・一人旅行
ひとり外で過ごす時間の中でも、一人旅は贅沢な時間を手にすることができます。
行ってみたかった場所や食べてみたかったものなど、思う存分満喫できるでしょう。
「一人旅行は寂しいのでは?」と思われがちだが、案外ひとりできている方も多いのです。
土日は混雑するので、比較的空いている平日に行くことがおすすめです。
大人の贅沢で自由な時間を、ぜひ満喫してみましょう。

・ホテルステイ
ここ2、3年で人気が高いホテルステイ。気になっていたホテルに泊まり、いつもと違う空間を味わうことができます。
近場のホテルでも今まで知らなかったことの発見にも繋がります。
家とはまた違い、リスレッシュできますよ。
ホテルによってはプールや温泉付きのところがあり、誰にも邪魔されずに楽しむことができます。
身も心も満喫でき、心置きなくリラックスできるでしょう。

まとめ

一人時間は大人になるほど貴重な時間となります。
あえて何もせずリラックスする、思いっきり羽を伸ばすなど、何をするかは自由です。
友だちと楽しく過ごす時間もよいですが、一人時間は自分を高める時間ともなります。
他人と比べず、自分だけの一人時間を満喫しましょう。