【OLさんや働く女性必見】オフィスメイクのポイントを詳しく紹介!

オフィスメイクのポイントを詳しく紹介!

毎日するオフィスメイク。職場の雰囲気やTPOに合わせて休日のメイクよりもナチュラルに仕上げたいですよね。
今回はオフィスメイクのポイントとオフィスメイクの流れを詳しく紹介します。
この記事を読んで、職場の方やクライアントにいい印象を与えられるオフィスメイクをするようにしましょう♪

オフィスメイクのポイント

OLさんにおすすめのオフィスメイクのポイントを紹介します。

ナチュラルメイク

OLさんのオフィスメイクはナチュラルに仕上げるようにしましょう。
OLさんは職場の方以外にも、クライアントや取引先の方に会う機会も多いです。
あまりに濃いメイクだときつい人だと思われたり、TPOを理解していない人だと思われてしまうことがあります。
反対にスッピンや薄すぎるメイクだと、疲れているように見えたり、不健康に見られてしまうことがあります。

職場や業種によってふさわしいメイクは異なりますが、不動産業や建築業、IT企業などはベーシックなナチュラルメイクが好まれる傾向にあり、
アパレルや美容業界はトレンドを追ったメイクをする人が多い傾向にあります。

発色がよすぎるアイシャドウやチーク、リップなどは避けた方がベターです。
派手すぎず、ほんのり血色感のある色を選ぶようにしましょう。

入社したてのOLさんは、職場の方に相談してみるといいでしょう。
仕事後に予定があるときは、仕事後にメイクを直すようにしましょう♪

清潔感を意識

OLさんのオフィスメイクのポイント2つ目は、清潔感を意識することです。
清潔感のあるメイクはオフィスメイクに限らず意識しましょう。
清潔感のあるメイクをしていると、クライアントや取引先の方に「仕事ができそうでしっかりしている」というイメージを与えることができます。

清潔感を保つためには、崩れないメイクを心がけましょう。
アイラインが崩れてぼやけてしまったり、マスカラが落ちてしまっていると清潔感があるとは言い難いです。
メイクを直している時間がないこともあるので、崩れにくいメイクを心がけましょう。

オフィスメイクの流れ

ここからはオフィスメイクのポイントを紹介します。是非参考にしてみてくださいね♪

メイク前のスキンケアを大切に

オフィスメイクをする前のスキンケアを丁寧に行いましょう。
スキンケアをしっかりできていないと、メイクがムラになったり、崩れやすくなってしまいます。
ふわふわの泡で洗顔を行い、水分と油分のバランスを整えながらしっかり保湿ケアをするようにしましょう。

スキンケアの後につける下地や日焼け止め、ファンデーションにも油分が多く含まれています。
油分が多くなりすぎるとメイクが崩れやすくなってしまうので、ティッシュでやさしく押さえるといいでしょう。

透明感のある肌を

オフィスメイクの流れ2つ目は透明感のある肌づくりです。
忙しいOLさんはメイクを直す時間がないこともあります。
また、コロナウイルス感染拡大により、オフィスでもマスクを着用することがあるため、マスクで蒸れてメイクが崩れやすくなっています。

透明感のある肌をつくるためには、下地を少しずつ重ねて塗り、ファンデーションを丁寧にのばすようにしましょう。
ムラが出ないよう、スポンジなどを使うと塗りやすいです。
テカリが気になる方はパウダーファンデーションがおすすめです。
自分の肌タイプも考慮しながら、自分に合うファンデーションで透明感のある肌をつくりましょう。

自眉を活かしたアイブロウメイク

オフィスメイクの流れ3つ目は、アイブロウメイクです。
眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツなので、ナチュラルな自眉を活かしたアイブロウメイクをしましょう。
自眉がしっかりしている方は眉マスカラやパウダーで髪色に合わせたり、
自眉が少ない方や細い方はパウダーを上手に活用して、ふんわりと柔らかい印象にしあげましょう。

アイメイクは肌馴染みのいいカラーで

オフィスメイクの流れ4つ目は、アイメイクです。
オフィスメイクは肌馴染みのいいブラウン系のアイシャドウを選ぶといいでしょう。
目元の印象が強くなりすぎないよう、濃いカラーはまぶたの際だけにするなど、あくまでもナチュラルを意識しましょう。

目元をパッチリ見せるためにボリュームタイプのマスカラを使うOLさんも多いですが、オフィスメイクはナチュラル感と清潔感が大切。
まつ毛はボリュームよりも長さを重視して、品のある目元に仕上げるといいでしょう。
アイラインも目元に沿って、自然に目を大きく見せるようにしましょう。

チークはふんわりと

オフィスメイクの流れ5つ目はチークです。
チークも肌馴染みのいいカラーを選び、程よく血色感が出るようにふんわり仕上げましょう。
ブラシにチークを取ったらティッシュの上で一度払うと、チークのつけすぎを防ぐことができます。
笑ったときに出てくる頬骨にふんわりとつけて、健康的な印象を演出しましょう。

まとめ

今回はOLさんにおすすめのオフィスメイクについて紹介しました。
オフィスメイクは毎日するものです。職場の雰囲気やTPOに合わせながら、オフィスメイクを楽しみましょう♪