【冬以外も要注意】オフィスで出来る乾燥対策を紹介!!

オフィスで出来る乾燥対策

オフィスで仕事中に唇などの乾燥を感じる事は多いですよね。
仕事中だからと乾燥状態を我慢している方も居ますが美容に決して良くありません。乾燥は美容に悪いだけでなく体調不良の原因にもなります。

今回はオフィスで簡単に出来る乾燥対策を説明していくので、ぜひ実践して快適なオフィス環境にしてみてくださいね。

なぜオフィスは乾燥しやすいの?

乾燥の原因として挙げられるのは「オフィスの空調問題」と「オフィスの水気の無さ」です。
オフィスの空調は新しい高性能なエアコンを使ってる場合を除き使用年数が経っている古い型が多いです。古いエアコンは湿度を調整する機能があまり良くない物や、元から付いていない物が多いためそれが乾燥の大きな原因となっています。またエアコンを使う場合は窓を閉め切っている場合が多くそれも乾燥しやすいサイクルを作っています。

次に挙げられるのは水気の無さです。オフィスで水気がある場所は御手洗いか給湯室に限られます。乾燥は空気中の水分の少なさが原因となって起きるため、オフィスは建物の構造的にも乾燥しやすいと言えます。

冬以外でもオフィスは乾燥する

これは良くある勘違いですがオフィスは冬以外も乾燥します。先程の項目でもありましたがオフィスは年中空調を使っているところが多くビルの構造も関係して1年中乾燥対策が必要と言えるでしょう。
この記事中で紹介する乾燥対策は1年中使えるものなので大切な肌を守るためにもぜひ実践してくださいね。

⇨オフィスの寒さ対策についてはこちら♪

乾燥するとなぜよくないの?

オフィスが乾燥しやすい原因を説明したので、次はオフィスの空気が乾燥している状態が引き起こす悪影響について説明しますね。

体調を崩しやすくなる

空気が乾燥すると体調を崩しやすくなる人が多いですが、その原因は喉や鼻が乾燥してしまいウィルスなどから身体を守る機能が低下してしまう場合と、湿度が低下している乾燥状態だとウィルスの活動が活発になってしまう2つの原因が挙げられます。

特に今のコロナ禍の時勢だといろいろなウィルスから身体を守る事はとても大切になってきます。自分が辛い思いをするだけでなく周りの大切な人の体調を崩させてしまうのはとても辛いので出来る対策から実践していきましょう。

ドライスキンになる可能性がある

次に空気の乾燥で怖いのはドライスキン(乾燥肌)になる可能性があることです。ドライスキンは加齢や顔を洗いすぎなどの外部刺激によってなる事もありますが空気の乾燥が原因となる事もあります。ドライスキンになると肌荒れの症状からはじまり最終的にかゆみやひび割れを引き起こしてしまいます。これは美容面でとてもダメージがあるので日ごろから他の対策と合わせて乾燥対策も行いドライスキンを予防することがとても大切です。

オフィスでできる乾燥対策

ここまででオフィスが乾燥する原因と乾燥が引き起こす悪影響を説明しました。最後にオフィスでできる乾燥対策を4つ紹介します。自分の健康や美容を守るためにも出来るだけ多くの対策をしていただきたいですが、会社によっては出来ない場合もあると思いますので出来る対策だけでもやってみてくださいね。

コップにお水やお湯を入れておく

コップに水やお湯を入れて自分のデスクに置くとコップの中のお水やお湯が空気中に蒸発するため乾燥を防ぐことが出来ます。気軽にできてお金も掛からずできる方法なので非常におススメです。もちろんお湯の方が蒸発しやすくより効果は高いのでお湯が使えるならお湯で対策してくださいね。

マスクを着用する

喉や鼻を守るために夜寝る時もマスクをして寝ると言う話を聞いた事がある方も多いと思いますがマスクはウィルスの予防だけでなく乾燥対策としても非常に有効です。これもお水をコップに入れるのと同様に実行しやすいですしウィルスの予防にもオススメなのでコロナ対策にもなるでしょう。
また通常のマスクではなく「濡れマスク」を使うとより乾燥対策に有効です。色んな種類の濡れマスクが発売されていて、呼吸をするたびにフィルターの水分が蒸気となるため1度試してみるといいでしょう。

卓上加湿器を使う

先程までの対策と違って卓上加湿器を購入する費用や自分だけが卓上加湿器を使うとしたら、気が引ける方もいらっしゃるかもしれませんが乾燥対策としては最も効果が高いです。上司の許可を先にとれれば使う事に問題はないので働きやすい環境にしてくださいね。会社として加湿器を買ってくれる場合もあるので同僚や上司、後輩と相談して要望があるのか探ってみるのも大切です。

濡れタオルを置く

最後に紹介する乾燥対策は「濡れタオルを置く」です。卓上加湿器を使えない場合はこちらがオススメです。大きなタオルだと置くのが難しい場合もあるので小さなハンドタオルが使いやすいです。コップに水を入れるとこぼしてしまいパソコン等のオフィス機器にダメージを及ぼしてしまう可能性がありますが濡れタオルを置く場合はその心配がないため不安な方はこちらが良いでしょう。

まとめ

今回はオフィスで出来る簡単な乾燥対策と乾燥の原因や乾燥が引き起こす問題について紹介しました。乾燥対策は美容にも健康にもとても大切なので、長時間働くオフィスでは特に気をつけていきたいですよね。ここで紹介したものは1年中使える乾燥対策なのでぜひやってみてくださいね。快適なオフィス環境は仕事の質にも影響を及ぼしますのでキレイで居られて元気に働ける職場にしてくださいね。

⇨オフィスの日焼けについてはこちら♪