マスクのときチークしないのはもったいない!マスク日のチークの塗り方♪

マスクのときチークしないのはもったいない!マスク日のチークの塗り方♪

「マスクをつけるときはチークしない」という方は、結構多いいですよね。確かにマスクをつけるとチークはほぼ見えなくなってしまうので、一見不要そうに感じられます。

しかし、実はマスクのときでもチークを塗った方が良いんです!
今回はマスクをしていてもチークを塗った方が良い理由と、マスクをする日のチークのおすすめの塗り方についてご紹介します。

マスクの時でもチーク使ってる?

マスクの時でもチーク使ってる?

マスクをする日は、「どうせあまり見えないから」「マスクで隠れてしまうのにコスメを使っても仕方ないから」と、メイクが手抜きになりがち。
特にチークはマスクをつけてしまうとほぼ見えなくなってしまうため、工程を省いている方が多いのではないでしょうか。
ですが、マスクをする日であっても、チークは塗っておくべきなんです。

マスク生活でもチークを塗った方が良い理由♪

マスク生活でもチークを塗った方が良い理由♪

マスクをつけていてもチークを塗った方が良い理由は、大きく2つあります。

チークを塗った方が良い理由①意外とマスクを外すときが多い!

マスクをする日は、リップやチークなどマスクで見えない部分のメイクは手を抜きがちですが、意外と外でマスクを外す機会、ありますよね。
例えばカフェでお茶を飲むときや、レストランなどで食事をするとき、バーでお酒を飲むときなどです。

案外、マスクを外したときの状態は、人に見られているものなので、マスクを外しても恥ずかしくないようにきちんとメイクをしておいた方が良いでしょう。
マスクの日でも念のためにチークを塗っておけば、マスクを外すことになった際に、顔色が悪く見えてしまう心配がありません。

チークを塗った方が良い理由②華やかに見せることができる!

チークを塗ると、顔色がぱっと華やかに見えますよね。
マスクをつけているとチークのメイク効果が得られないと考えられがちですが、チークの入れ方によってはマスクを付けていてもチークをしっかり見せることができます。
一気に顔色が明るくなり、素敵に見せることができますよ。

特に顔色が悪く見られがちという方は、チークをしっかりめに入れるようにしてみてください。チークを入れるだけでも、顔色の悪さが大分目立たなくなります。

マスク生活のおすすめチークの塗り方♪

マスク生活のおすすめチークの塗り方♪

マスクをするときにおすすめのチークの塗り方をご紹介します。簡単にできるので、ぜひ今日から実践してみてください!

またマスクをする日に使うチークは、フィット感が高くて落ちにくいものがおすすめ。
ものにもよりますが、リキッドチークやクリームチークだと比較的フィット感が高めなので、マスクをつけても落ちにくく、色味がキープされますよ。

マスク生活のチークの塗り方①チークを斜めに入れる

チークを斜めに入れると、マスクをしていてもチークを塗っている部分が見えるので、顔色を明るく華やかに見せることができます。
こめかみに向かってチークをブラシなどで斜めに塗ると、顔がシュっとして見ます♪特に大人女子必見の塗り方です。

またチークのカラーは、オレンジやコーラルピンクなど、健康的に見えるものが特におすすめです。

マスク生活のチークの塗り方②チークを目の下あたりに入れる

マスクの際のチークは、目の下あたりに濃い目に入れると、可愛らしい印象になります。
また、目の下に入れることでマスクをしていてもしっかりチークが見えて、顔の印象がぱっと華やかになります♪

目の下に入れるチークのカラーは、血色感が出るレッドやピンクなどがおすすめ。
チークに合わせて、アイシャドウも同色系でまとめると、メイク全体に統一感が出て素敵ですよ。

マスクの日もチークを取り入れて明るい印象に♪

マスクの日もチークを取り入れて明るい印象に♪

美容に関心が高い方であってもマスクする日はつい工程を省きがちなチークですが、チークを入れることによって顔の印象を良く見せることができます。そのため、ぜひマスクをする日であっても、しっかりとチークを塗るようにしましょう。

スキンケアにもメイクにもしっかり力を入れて、マスクの日でも素敵な自分でいられるようにしたいですね。ぜひ今回ご紹介したチークの塗り方なども参考にしてみてください。