共働き夫婦が円満に家事をこなすには?分担を上手に決めて仲良し家庭に♡

さまざまな理由から現代では共働きで頑張る夫婦は多いです。働く女性にとっては仕事と家事の両立をこなさなければならず大変!という方も多いですよね。

そんな時代だからこそ、家事の分担が夫婦どちらか一方に寄ってしまい、不満を持っている人も増えてきています。その結果、つまらない事で喧嘩になってしまったりと、家事分担の悩みは尽きないもの…

今回は共働き夫婦の家事分担についてご紹介します♪
夫婦で家事分担がうまく行えていない方はぜひ参考にしてください!

共働き夫婦の家事分担ってどうしてる?

共働き夫婦の家事分担ってどうしてる?

夫が仕事をして妻が家庭に入るといった一昔前に比べ、現代は共働きの家庭が増えています。
家事を分担した際、家事分担が半々になることが理想ですが、現実はなかなかうまくいないですよね…
現状では、男性側に比べ女性側が9割に近い分量の家事をこなしています。

これではお互い仕事をしているにもかかわらず、女性側の負担が大きく不満やストレスを抱えてしまいますよね…

その結果、夫婦仲が悪くなり家庭内が不穏に包まれることも…夫婦円満な家庭を目指すためにも、女性側の家事の負担を減らし、共働きの夫と分担をして家事を行なっていく必要があります。

夫だけ「ずるい」と感じない対策について詳しくはこちら⇒

共働きで家事の分担を公平にするメリット

共働きで家事の分担を公平にするメリット

家事を分担して行うことでどちらかに家事の負担がかからず、お互いの不満も溜まりにくいでしょう。
料理・洗濯・掃除の三大家事のほかにも、日々さまざまな家事があります。分担にすることでお互い自分のやるべき家事がわかるので、取り掛かりやすいですよ♪

そうするといつもしてくれた人に対して感謝の気持ちが芽生えます♡
夫婦はお互いを尊重することがもっとも大切!「ありがとう」が溢れる家庭にしたいですよね♪

もし片方の家事が早く終わったら手伝ったり助け合ったりしながら行うと、より早く家事を終わらせる工夫ができます♪家事が早く終わり時間ができることで一緒に話す時間が増え、夫婦仲も円満で家庭内が明るくなりますよ!

【不満がでにくい】共働きで家事を分担する時のポイント

【不満がでにくい】共働きで家事を分担する時のポイント

共働きで家事を分担するときのポイントについて5つご紹介します。
紹介するポイントを参考にしながら、夫婦間で上手に家事を分担し行なっていきましょう。

初めはうまくいかない部分もあるかもしれませんが、夫婦で協力して家事にかける時間を減らしてみましょう。とにかくまずは話し合うことが大切です!

共働きの家事分担ポイント①勤務時間にあわせて選ぶ

共働きの夫婦だとお互い勤務時間が違う夫婦も多いでしょう。
例えば帰宅が遅い側が料理を担当したら、帰ってくるまで待たないといけなくなり、その後のやるべき家事をこなす時間が足りないかも知れません。

勤務時間に合わせ、どちらが何を担当するのか決めると◎
共働き夫婦は勤務時間に合わせて担当する家事を分担することで、仕事に支障が出ずに家事を行えます♪

共働きの家事分担ポイント②得意や不得意で選ぶ

どんな家事でも完璧にこなせる方は少なく、誰にでも得意不得意な家事があるでしょう。
得意な部分を得意な人がこなすことで、家事が早く終わり苦手な家事を行わずに済むので心の負担も減らせることに繋がります。

共働き夫婦はお互いが得意な家事を分担することで、より時短となり家事にかける時間を減らせるでしょう。

もしお互いの苦手な家事がある場合は、協力して行いましょう。
一緒に行うことで会話もでき、夫婦の絆が深まります♡

共働きの家事分担ポイント③どうしても出来ないときはキチンと話をする

共働き夫婦の場合は仕事の都合や急な用事などで、分担した家事ができない場合もあるでしょう。
行うことが難しい場合は、きちんと相手に伝えることが重要。

自分では後でやろうと考えて伝えていない場合だと、「自分だけが家事を行っている」と捉えられたり相手に不満が溜まったりして、思わぬ喧嘩が生まれてしまうかもしれません…

出来ないときは相手にきちんと伝えて、後日まとめて行うなど対策を取りましょう。
話をしなくても夫婦なのだからわかってもらえて当たり前という態度をとるのは、絶対にNG!
どんな些細なことでも報告・連絡・相談をする♪仕事の基本は家庭を円滑にする上でも大切ですよ♡

共働きの家事分担ポイント④不満があるときは改善策を考えて指摘する

相手が行った家事に対して、不満に感じることもあるでしょう。不満なことや文句だけを相手に伝えることは、相手の家事を行う意欲がなくなりモチベーションを減らしてしまうかも。

不満や改善してほしいことがある場合は、「こうした方がよりいいかもね」などと提案しながら伝えましょう。

その際まずは家事を行ってくれていることに感謝の気持ちを伝えると、お互い嫌な気持ちにならずにスムーズに伝えられるでしょう。

共働き夫婦はコミュニケーションをとる時間も上手く作れない場合も多いので、くれぐれも感情的にならず建設的に話をするようにしてくださいね。

共働きの家事分担ポイント⑤夫婦で普段から会話をする時間をとる

普段から会話をしている夫婦は、家事を分担した時に相手のことがわかっているのでより行いやすく、何かあったらすぐに相談しやすく円滑に進められますよ♡

反対に普段会話をあまりしない夫婦は何か問題点があったときに自己判断や自己処理をしてしまい、相手が行った家事に対して不満が募り、後々喧嘩に発展してしまうことも。

日頃から何気ない会話をしていることで、家事を行いやすい場合も多いです♪

【まとめ】共働き夫婦は家事分担をきちんと決めて!

共働き夫婦は家事分担をきちんと決めて!

共働き夫婦の場合、それぞれ家事にかける時間は限られています。
片方に偏らずに、きちんと分担して行うことが重要です。お互いが不満やストレスを溜めない工夫をし、日々の家事をこなしていきましょう。

家事を分担することで、夫婦仲がよりよくなるきっかけになるかもしれませんよ。
二人できちんと話し合って幸せな家庭を築いてくださいね♡