【好印象を与えられる!】セラピストさんにオススメの髪型5選

【好印象を与えられる!】セラピストさんにオススメの髪型5選

好印象を与えられる!セラピストさんにオススメの髪型5選

セラピストとして働く皆さん。突然ですが、「第一印象」の大切さをご存知ですか?
実は初対面の場合、第一印象の7割以上は見た目で判断されます。
さらに、わずか数秒の間に相手の中で決まってしまいます。
お客様と対面して接客するセラピストにとって、見た目や第一印象は特に大切です。

セラピストがお客様に好印象を与えるためには、技術や接客を磨く他にも「身だしなみを整えること」が大切です。

今回は、お客様に好印象を与えられる髪型をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

お客様に好印象を与えるセラピストの髪型に大切なのは?

セラピストさん髪型

セラピストがお客様に好印象を与えるためには、何に注意したら良いのかを知る必要があります。
ここからは、セラピストの見た目の中でも特に大切な「髪型」について大切なポイントを解説していきます。

セラピストさんの髪型で大切なポイント①清潔感は絶対必要

セラピストの髪型えらびは、清潔感を大切にしましょう。
美容業界で働く人はもちろんのこと、接客を仕事にしている人々にとって、「清潔感」は絶対に必要です。
髪型やメイクなどの身だしなみに気を使って清潔感のある見た目だと、丁寧さや明るい印象をお客様に与えられます。

セラピストの清潔感のある見た目に対して嫌なイメージを抱く人はいません。
セラピストの方は落ち着いた髪色にする、トリートメントで艶を出す、髪を一つに束ねるなど清潔感を意識すると良いでしょう。

セラピストさんの髪型で大切なポイント②施術の際にお客様に触れない工夫

セラピストの髪型は、お客様の肌に触れてしまわないように工夫をしましょう。
お客様に施術する際、自分の髪の毛がお客様に触れそうになる状況もあると思います。

お客様に不快感を与えないために、また施術に集中するためにも、ピンや髪ゴムを上手に活用して、セラピストの髪の毛がお客様に触れないよう工夫しましょう。

セラピストさんの髪型で大切なポイント③匂いにも注意

セラピストの髪型は、見た目だけでなく香りや匂いにも注意が必要です。
強い香りを発するシャンプーやトリートメント・整髪料は、自分の想像以上に匂いを放っているかもしれません。
匂いに敏感なお客様の場合、不快に感じてしまうことも。

セラピストの方は香りの強くないシャンプー類を選んだり、髪の毛をまとめることで匂いの発生を抑えましょう。

セラピストさんにオススメの髪型

セラピストさんにオススメの髪型

セラピストの髪型で大切なポイントが分かったところで、実際にどのような髪型がオススメなのか具体的に紹介します。
職場によってルールが異なる場合もあるので、確認した上で、自分にベストな髪型を見つけてみてくださいね!

セラピストさんにオススメの髪型①お団子

セラピストの髪型には、お団子ヘアがおすすめ。
お団子ヘアだと、いくら動いても髪が乱れず施術の邪魔になりません。
また、真面目さや丁寧な印象を与えられます。

前髪をオールバックにしたり、ピンで留めたりすると、より洗練された印象になるのでオススメ。
お団子は簡単にできるので、忙しいセラピストの方にもおすすめの髪型です♪

セラピストさんにオススメの髪型②ポニーテール

セラピストの髪型では、ポニーテールもおすすめ。
ポニーテールは、結ぶ位置によって印象が変わり、アレンジもしやすい髪型です。
アレンジが得意な人や、日によって気分を変えたいセラピストの方にオススメです!

髪の毛を高い位置で束ねると顔がリフトアップし、明るい表情になるのも嬉しいポイントです。

セラピストさんにオススメの髪型④ショートカット

セラピストの髪型として、思い切ってショートカットにしてしまうのも◎
ショートカットだと、お客様に明るい印象を与えられます。

ショートカットはあまりヘアアレンジができませんが、ヘアアレンジが苦手な人にもオススメです。
寝癖がつきにくいので、朝のスタイリングに時間を取られることもありません。

セラピストさんにオススメの髪型⑤個性が出る髪型

セラピストの方には、自分の個性が出る髪型もオススメです。
お客様に印象深く残るため、覚えてもらいやすくリピートに繋がる可能性があります。

セラピストの見た目として必要な「清潔感」「お客様に触れない工夫」「匂い」に気をつけつつ、個性が出る髪型にもぜひ挑戦してみてください!

セラピストらしい髪型で素敵な第一印象を手に入れよう!

セラピストさんにオススメの髪型まとめ

今回は、セラピストさんにオススメな髪型について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
冒頭でも伝えましたが、「第一印象」は本当に大切です。
お客様を接客するセラピストの方は、特に見た目を大切にして、お客様に清潔で明るい印象を与えられるようになりましょう。

ぜひ髪型に気を配って、お客様に良い印象与えられるセラピストを目指しましょう!