【美容師・販売員必見】立ち仕事によるむくみの原因と解消法を紹介!

立ち仕事で足がむくむ原因と解消法を紹介!

美容師さんや販売員さんなど、一日中立ち仕事をしているとどうしても足がむくんでしまいますよね。
夕方になると靴がきつくなったり、むくみがひどいときは靴が脱げなくなってしまったり。
立ち仕事によって足がむくんでしまい、むくみで足がパンパンだと、足を出すファッションを楽しめなかったり、一日中足がだるかったりとつらい思いをすることは多いですよね。

今回は、そんな立ち仕事の方におすすめのむくみ解消法を紹介します。
是非この記事を参考に、立ち仕事のつらい足のむくみを解消していきましょう♪

立ち仕事によるむくみの原因とは?

立ち仕事で足がむくむ原因

美容師や販売員など立ち仕事による足のむくみは、立ちっぱなしの姿勢でいることによって体内の血液やリンパ液などの水分が下半身にたまってしまうことが原因です。

通常、たまってしまった血液やリンパ液は、ふくらはぎの筋肉がポンプのような役割をして全身を循環させているのですが、長時間立ちっぱなしの姿勢でいることによって、ポンプのような働きをうまくできなくなってしまいます。
それによって筋肉が疲れてしまい、だるさを感じてしまうのです。

さらに、疲れが溜まっている時や水分不足の時にもむくみは起こりやすく、特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、むくみやすいと言われています。

▶︎座り仕事のむくみについて詳しく知りたい方はこちら

立ち仕事をしながらできるむくみ解消法とは?

立ち仕事をしながらできるむくみ解消法

ここからは、立ち仕事をしながらできるむくみ解消法を紹介します。
どれも仕事中にできる簡単な方法なので、立ち仕事のむくみが気になったらぜひ試してくださいね。

立ち仕事のむくみ解消法①合間を見つけて足を動かす

立ち仕事のむくみ解消におすすめなのは、合間を見つけて足を動かすことです。
ずっと同じ姿勢でいると血液やリンパの流れが滞ってしまい、むくみの原因となってしまいます。

ここからは、簡単にできるむくみ解消運動を紹介します♪
立ち仕事によるむくみを解消したい方は、是非今日から取り入れてみてくださいね。

立ち仕事のむくみ解消運動①屈伸を数回行う

立ち仕事のむくみが気になったら、屈伸をしてみましょう。
屈伸を数回行うだけでも凝った筋肉をほぐし、立ち仕事によるむくみ解消ができます。

立ち仕事をしながらも、疲れた時や仕事がひと段落した時には屈伸を取り入れてみましょう♪
立ち仕事によるむくみ解消ができ、疲れた足も楽になりますよ♪

立ち仕事のむくみ解消運動②かかとの上げ下げ

立ち仕事のむくみ解消運動として、両足のかかとを上げ下げするのも簡単かつ効果的です。
テーブルなどに手を置いて行うと、足への負担も減るのでおすすめ。

簡単にできて人目も気にしなくていいので、立ち仕事によるむくみ解消にぴったりです♪

立ち仕事のむくみ解消運動③椅子の上に足を上げる

立ち仕事によるむくみを解消するためには、仕事の休憩時などで座った時に、足を椅子の上に上げるのもいいでしょう。
足を上げることで筋肉を休められるので、血液やリンパ液が溜まるのを防ぐことができ、立ち仕事によるむくみ解消をしながら足を休ませることができます。

立ち仕事の方は、仕事の休憩中にぜひやってみてくださいね。

立ち仕事のむくみ解消運動④足先を少し動かす

立ち仕事のむくみを解消するのは、靴の中で足の指を少しだけ動かすだけでも効果的です。
むくみが気になったら、すぐできるところもおすすめのポイントです。
立ち仕事をしていてむくみが気になったら、足の指を動かしてみましょう。


立ち仕事のむくみ解消運動はどれも簡単にできるので、忙しい美容師さんや販売員さんにおすすめのむくみ解消法です。
「足がむくんできたかも?」と思ったら、仕事の合間を見つけて、ぜひ試してみてくださいね。

立ち仕事のむくみ解消法②水分をとる

立ち仕事のむくみが気になったら、積極的に水分をとるようにしましょう。
水分をとることも、むくみ解消に繋がるのでおすすめです。
また、水分不足によってむくみを引き起こしてしまうこともあります。

立ち仕事のむくみ対策として水分をとるなら、冷たい飲み物を避けて、常温や温かい飲み物を飲むようにすると体もあたたまります。
水はむくみ以外に美容や身体にもいいので、こまめに水分をとる習慣を身につけてくださいね。

▶︎立ち仕事のむくみによる体重増加についてはこちら

家でできる立ち仕事のむくみ解消法

家でできる立ち仕事のむくみ解消法

ここからは、家に帰ってからできる立ち仕事による足のむくみを解消する方法を紹介します。
立ち仕事によるむくみで悩む美容師さんや販売員さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家でできる立ち仕事のむくみ解消法①お風呂に浸かる

立ち仕事によるむくみを解消するためには、ゆっくりとお風呂に浸かるようにしましょう。
お風呂にゆっくり浸かることで血行がよくなるので、立ち仕事によるむくみだけでなく、足の疲れがとれておすすめです。
38度~40度のややぬるめの温度でゆっくり浸かって、立ち仕事によるむくみと疲れを解消するようにしましょう。

また、立ち仕事によるむくみには、半身浴も効果的です。
立ち仕事で疲れた体を癒しながら、立ち仕事によるむくみを半身浴で解消しましょう。
立ち仕事はとても疲れる仕事なので、むくみ解消以外にも、疲れ解消の目的でもお風呂に浸かるのがおすすめ。
立ち仕事をしているけどシャワーで済ませてしまっている方は、むくみを解消するためにもお風呂に浸かる習慣をつけてくださいね。

▶︎半身浴でむくみをとる方法についてはこちら

家でできる立ち仕事のむくみ解消法②マッサージをする

立ち仕事の方におすすめのむくみ解消法2つ目は、マッサージをすること。
立ち仕事をしていて足のむくみを感じたら、マッサージを毎日行うようにしましょう。
ゴルフボールなどを足の裏で転がしたり、マッサージボールなどを使うのもいいでしょう。

特に入浴後は、マッサージするのにおすすめのタイミングです。
お気に入りのボディクリームやオイルを使いながら、足の指の間から膝の裏までほぐしてあげましょう。
指の関節を使って、ツボを押すのも立ち仕事によるむくみに効果的です。
足のだるさも解消できますし、立ち仕事によるむくみを解消しながらリラックスできるのでおすすめです♪

立ち仕事のむくみを対策するために意識すること

立ち仕事でむくまないために日常で意識したいこと

立ち仕事によるむくみを解消するためには、日常生活でもむくみを軽減できるように意識することが大切です。
例えば体を冷やしてしまうと、リンパや血液の流れを悪くしてしまい、むくみやすくなってしまいますし、体を締め付けるような服や下着もむくみを防ぐためにはできるだけ避けるといいでしょう。

また、塩分の多い食事もむくみにつながりやすいです。
美容師さんや販売員さんなど立ち仕事をされている方は特に意識して、立ち仕事のむくみを解消していきましょう♪

▶︎立ち仕事の疲れについて詳しく知りたい方はこちら

立ち仕事のむくみを解消して美脚を目指そう!

立ち仕事のむくみを解消して美脚を目指そう!

今回は、立ち仕事の方におすすめのむくみ解消法を紹介しました。
足のむくみは放置しておくと、「下肢静脈瘤」という病気に発展してしまう可能性もあるので、立ち仕事でむくみに悩んでいる方は要注意。

美容師さんや販売員さんなど、立ち仕事をしている方は特に注意して、毎日の疲れと一緒に足のむくみを解消して、スラっとした美脚を目指しましょう♪