女性の究極の憧れ!すっぴん美人を目指す方法7選

女性の究極の憧れ‼すっぴん美人を目指す方法7選

女性の究極のあこがれはズバリすっぴん美人ですよね。
かわいいは作れると言う言葉が一時期話題になりましたが、やっぱり憧れるのはすっぴん美人。
それでは「すっぴん美人ってどんな人なの?」「すっぴん美人ってどうすればなれるの?」などの疑問を解消するためにすっぴん美人の特徴とすっぴん美人になるために気を付ける事を紹介していきます。

すっぴん美人の特徴とは

すっぴん美人の特徴を7つを紹介します。

透明感とハリがある肌

すっぴん美人の特徴で1番大切なのがお肌に透明感とハリがあることです。
スキンケアを毎日頑張る最大の理由はこれを目指しているという方が多いのではないでしょうか。
みずみずしく若々しい素肌には多くの人を魅了する力があります。
たるみやしわをメイクで隠す必要もなく濃いメイクをする必要もないためナチュラルなメイクでより魅力を引き立てられます。

キメが整っている

お肌のキメが整っているのもすっぴん美人の特徴です。
お肌のキメとはお肌の凹凸のことで、皮溝(ひこう)と皮丘(ひきゅう)が形成しています。
この皮溝と皮丘が規則的に形作っていると綺麗で若々しいお肌に見え、キメが細かいと表現されるすっぴん美人の条件です。このお肌のキメが細かいとしわなども目立ちにくく若くみえるので、アンチエイジングにもお肌のキメを守ることが欠かせません。

肌トラブルがない

すっぴん美人はニキビや肌荒れなどの肌トラブルと無縁です。
お肌のトラブルは食生活などの生活環境を改善したり、正しいスキンケアで防ぎましょう。ニキビなどの肌トラブルがないのもすっぴん美人の特徴なので肌トラブルを抱えている人は生活環境とスキンケアの2点でしっかりと対策しましょう。

血色のいい肌色

どんなにお肌が綺麗でも生活環境が不規則だったりストレスを抱えて青白くなってしまうとすっぴん美人とは言えません。血色がよく健康的なお肌はすっぴん美人に必要な条件なので無理なダイエットや仕事、プライベートでのストレスを抱えすぎると、他にどんなに頑張ってもすっぴん美人とは言えません。
具体的にはチークをそんなに塗らなくても大丈夫なレベルが血色が良いお肌と言うことができます。

眉毛がある

メイクを落とした後にも眉毛があるのもすっぴん美人の条件です。
眉毛をそりすぎてしまってメイクを落としたら眉毛がない女性もいますが、すっぴん美人にはメイクを落とした後にもナチュラルな眉毛があるのが必須です。
もちろん眉毛を整えるのは大切なのであまりやりすぎないようにしましょう。

目鼻立ちがはっきりしている

すっぴんのときに目鼻立ちがはっきりしているのもすっぴん美人の条件です。
必ずしも二重である必要もないですがクマができていたり目元が腫れていたりするとどんなにお肌の状態が綺麗でもすっぴん美人とは言えません。
適度な睡眠をとってクマなどが出来ない様にするのはお肌にもよく一石二鳥です。

フェイスラインが整っている

フェイスラインがシャープで整っていると若々しい印象を与える事ができるので大切なポイントです。
ダイエットなどで顔の余計な脂肪が落とすとフェイスラインが整います。
また小顔体操などでフェイスラインを綺麗に維持するとよりすっぴん美人と言えるでしょう。

すっぴん美人になるには

気になるすっぴん美人になるための方法を7つ紹介していきます。毎日の生活と両立するのは大変ですが、憧れのすっぴん美人を目指してみませんか?

メイクは毎日しっかり落とす

メイクを毎日しっかりと落とすのはお肌の美しさを保つ上でとても大切です。
残業で終電になってしまった仕事終わりなどで疲れ切ってしまったり、飲み会などで遅く帰ってしまった時にそのままメイクを落とさずに寝てしまうとお肌にかなりの負担をかけてしまいます。
せっかく毎日スキンケアをしたとしてもたった1度メイクを落とさないだけでもかなりのリスクとなってしまうのでメイクは必ず毎日しっかりと落として寝ましょう

メイクをクレンジングでしっかりと落とさないとニキビの原因やしみなど様々なお肌トラブルを起こしてしまうので、自分に合ったクレンジングを見つけるのも大切なポイントです。
「これくらいでいいか」と疎かにせずしっかりとメイクを落とすことを毎日の習慣にしましょう。

スキンケアを丁寧に行う

スキンケアはお肌のトラブルを防ぐのにとても大切です。
自分のお肌の状態や悩みに合わせてスキンケア用品を選ばなくてはならないのでとても大変ですが、ネットのレビューサイトや友人からの口コミで選んでもいいですし、いろいろなスキンケア用品を試してみるのも大切です。
日々スキンケア用品も進化しているので、新商品を試してみるのも気分転換になってオススメですし、スキンケア用品や化粧品をドラッグストアやデパートに行って色々みて迷う時間も楽しいですよ。

スキンケアで最も大切なポイントは自分に合うかどうかなので、「売れているからこれでいいや」や「高いスキンケア用品だからこれでいいや」などの理由で決めてしまうのはNGです。
値段が高いものは確かに良い品が多いかもしれませんが高いものが逆に肌に合わないなどケースバイケースでありますので、まずは情報を集めて試してみてくださいね。

水分を摂る

水分の摂取を怠らないこともとても大切です。
肌細胞の55%~65%は水分なので、水分の摂取は肌の新陳代謝を促す上で必要不可欠です。
水分を多く摂ることは重要ですが、ただ闇雲に水分をとればいいと言うものではなく、少量の水を少しずつ摂取したり、飲む水は常温にすることも大切なポイントです。

お茶やコーヒーなどで水分を摂取するのではなく、可能であればミネラルウォーターを摂取するのがおすすめです。
ミネラルウォーターも多くの種類が入っており、主成分もさまざまなので自分に合ったものを選ぶ必要があります。コンビニやスーパーで手軽に買えるのでまずはミネラルウォーターの主成分を見てから決めてくださいね。

栄養バランスを考えた食事

お肌の美しさを保つ上で栄養バランスを考えた食生活をすることは欠かせません。
自分のお肌の状態に合わせて食事内容を考えることが重要になってくるためコンビニ弁当や外食に頼り切らずに自炊することも大切です。
お仕事をしている方だと難しいかもしれませんが、休日に作り置きしておくのもおすすめです。
お肌の状態を美しくするためだけではなく、ダイエット面でも効果はあるので女性の嬉しい要素が一石二鳥です。

どうしても食事で摂ることが難しい栄養素についてはサプリメントで補いましょう。ただしサプリメントに頼り切らずあくまで補助食品としてサプリメントを使った方が自炊のレベルもあがるのでオススメです。

睡眠時間をしっかりとる

綺麗なお肌には睡眠時間が大切です。ただ睡眠時間を十分にとるだけではなく、夜更かしをせずに早く寝る習慣をつけることも重要になってきます。
これは規則的な生活スタイルを続けることが大切になってきますので、まずは生活習慣の見直しを行いましょう。
この睡眠時間を規則正しい生活に織り込むのは体内時計を狂わさないことに繋がりこれもすっぴん美人だけでなくダイエットにも繋がるので女性には嬉しいですよね。

ストレスをためない

仕事上でもプライベートでもストレスを避ける事ができませんが、常にストレスを抱え続けるとお肌に悪いだけでなくさまざまな病気を招くリスクがあります。完全にストレスを抱えない生活は無理なのでストレスを抱えないようにしようとして逆にストレスを増やしてしまうのは避けましょう。

毎日大変な中で時間を作るのはとても大変ですが、まずは自分の好きなことを趣味にしてストレスの発散を行う事を習慣にしましょう。
何かスポーツをして身体を動かすのも良いですし、カラオケや読書、ゲームなど1人で出来る趣味をみつけると気軽に楽しめておすすめです。

紫外線対策を怠らない

紫外線対策は一年中行いましょう。
日焼け止め用品を使ったり、日傘や帽子で紫外線予防しましょう。日傘はおしゃれなものも多いので、デパートやネットで調べて1つお気に入りの物を見つけてみてください。

紫外線予防をするかしないかで、年齢を重ねるごとに違いがでますので、若いうちからしっかりと対策を行うことがすっぴん美人を目指す上で必要になります。

まとめ

今回はすっぴん美人の特徴や、すっぴん美人になるための方法を紹介しました。
やはりお化粧を落とした後でも美人のすっぴん美人というのは女性の憧れですよね。
毎日のスキンケアの積み重ねやたゆまぬ努力がすっぴん美人をつくるので、努力を欠かさずに行ってくださいね。すっぴん美人になるとメイクのノリもかわってくるのでメイクをした時も楽しめます♪

⇨美意識が高い人の特徴についてはこちら♪