寝起きの肌が綺麗なのはどうして?さらに綺麗な肌にする方法とは

みなさんは、寝起きの肌が綺麗な理由を知っていますか?
実は、寝起きの肌が綺麗な理由は、寝ている間に分泌される成長ホルモンが肌のダメージを修復しているからです。
つまり、睡眠は美肌になるために必要不可欠な存在だといえるでしょう。

今回の記事では、寝起きの肌が綺麗な理由や、寝起きの肌をさらに綺麗にする方法を詳しく解説していきます。
また、睡眠と美肌の関係性についても紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

寝起きの肌は綺麗だと感じたことはありませんか?

寝起きの肌は綺麗だと感じたことはありませんか?

寝起きで鏡を見ると「なんだか肌が綺麗になった気がする」と感じたことがある方は多いのではないでしょうか。

しかし、日中や夕方にはいつもの肌に戻っていたりしますよね。
実は、睡眠は美肌を作るうえで欠かせない存在なのです。

寝起きの肌と睡眠の関係性とは?

睡眠不足になると、角層の密着を緩める酵素の働きが弱まります。
そのため、セラミドなどを蓄える空間が足りなくなり、バリア機能が低下してしまいます。

逆に、睡眠をしっかりとることで、抗酸化作用があるメラトニンを分泌させることができます。
さらに、成長ホルモンが分泌されることで肌のターンオーバーが促進されます。

このように、睡眠は美肌と大きく関係しているといえるでしょう。

寝起きの肌が綺麗な理由

寝起きの肌が綺麗な理由

寝起きの肌が綺麗な理由は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されているから。
成長ホルモンは、紫外線や乾燥のダメージを修復することや、ターンオーバーを促進する効果があるといわれています。

さらに、睡眠中は美肌効果のある女性ホルモンが分泌されます。
そのため、寝起きの肌が1日のなかでいちばん綺麗にみえるという仕組みです。

肌と睡眠には深い関係があり、寝起きの肌のように綺麗な肌を継続するためには、普段の睡眠の質を上げ、しっかりと睡眠時間を確保することが大切。
寝起きの肌のように美しい肌を手に入れるためには、普段の睡眠を見直してみませんか?

寝起きの肌をさらに綺麗にする方法

寝起きの肌をさらに綺麗にする方法

成長ホルモンによって綺麗な寝起きの肌ですが、いつも以上に綺麗にする方法もあるのです。
大事な予定の前日などに、ぜひ意識して行ってみてください。

ここでは、寝起きの肌をさらに綺麗にする方法を解説していきます。

寝起きの肌をさらに綺麗にする方法①睡眠前のスキンケアを徹底的に!

寝起きの肌をさらに綺麗にするためには、睡眠前のスキンケアを丁寧に、徹底的に行いましょう。

睡眠中は、成長ホルモンの分泌が増えるといわれています。
そのため、睡眠前のスキンケアを丁寧に行うことで、寝起きの肌がさらにキレイになるでしょう。
夜だけでも、パックで肌に水分を与え、美容液をプラスするのが効果的です。

さらに、クレンジングをするときは、しっかりクレンジング剤を顔全体になじませメイクを浮かせた後、手に少量の水かぬるま湯をつけてさらになじませる「乳化」を行ってみてください。

ひと手間加えるだけで、普段のクレンジングだけでは落とし切れていないメイク汚れを浮かせて落としてくれますよ。

しっかりメイク汚れを落とした肌は、化粧水や美容液の浸透力も格段に上がります。

寝起きの肌をさらに綺麗にする方法②質のいい睡眠をとる

寝起きの肌をさらに綺麗にするためには、質のいい睡眠をしっかりとるようにしましょう。
肌の新陳代謝を促す成長ホルモンは、全体の70%が睡眠中に分泌されます。

また、成長ホルモンの分泌は寝始めの3時間に集中するといわれているため、その3時間に質のいい睡眠をとることが大切です。

質の良い睡眠をとるためには、就寝の30分前にはテレビやスマホを見るのをやめましょう。
かわりに、リラックスできる音楽やアロマを焚いて落ち着ける空間を作ります。

さらに、食事は就寝の3時間前には済ませ、睡眠直前のカフェインやアルコール、たばこは控えてください。

室温を快適な状態に維持しておくことで、寝苦しくて起きることなく質の良い睡眠を長時間継続してとることができますよ。

寝起きの肌をさらに綺麗にする方法③タンパク質が多い食事

寝起きの肌をさらに綺麗にするためには、積極的にタンパク質をとるようにしましょう。

人間の体は、20%がタンパク質でできています。
美肌に重要なコラーゲンも、たんぱく質のひとつです。
コラーゲンが不足すると、肌の乾燥や肌荒れ、肌の赤みの原因になります。

そのため、タンパク質をしっかり摂取することは、美肌作りにとても重要なのです。
女性が1日に摂取すべきたんぱく質の量は、50gとされています。

タンパク質が多く含まれる食材には、たまご、乳製品、肉、大豆類、魚が有名です。
単品ではなく、いろいろな食材からタンパク質を摂取できるよう、毎日の献立に取り入れましょう。

寝起きの肌をさらに綺麗にする方法④枕カバーは清潔に!

寝起きの肌をさらに綺麗にするためには、枕カバーを常に清潔にするようにしましょう。
枕には、寝ている間にかいた汗や皮脂、フケなどが付着して、雑菌が繁殖しやすい環境が整っています。
その雑菌が肌に触れることで炎症が起こり、ニキビの原因になりかねません。

そのため、枕カバーは常に清潔にしておきましょう。
できれば毎日、最低でも3日に1回は交換するのが理想です。

洗濯できない素材の枕カバーを使用している場合は、枕にタオルを敷き、タオルを毎日交換することで清潔な状態を保てます。

寝起きの肌が綺麗なのには理由があった!

寝起きの肌は綺麗 まとめ

今回は、寝起きの肌が綺麗な理由や、寝起きの肌をさらに綺麗にする方法を解説しました。
睡眠は、美肌にはもちろんのこと、健康を維持するためにも大切です。

また、スキンケアを徹底的に行うことや、たんぱく質をしっかり摂って寝起きの肌をさらに綺麗にすることで、どんどん肌自体が綺麗になっていきますよ。

どれも少し意識するだけの簡単な方法なので、今日から始めて美肌を手に入れましょう!