美しい姿勢で自分をもっと綺麗に演出!美しい姿勢を保つ方法を紹介!

猫背には理由がある!美しい姿勢を維持する方法

第一印象の9割を占めると言われる見た目。
顔が可愛い・かっこいいではなく、実は姿勢が美しいだけで綺麗で清潔感が漂うとても良い雰囲気を作ることができます。
反対に背中が丸まった猫背だと、せっかく整えてきた身なりの良さが半減してしまいます。

また、綺麗なモデルさんたちの中で猫背な人はいません。
それくらい、美しい姿勢は身だしなみの一つとなります。

ふと今の自分姿を見てみると、どんな姿勢をしているでしょうか?
「元々猫背だから」と、姿勢に対して諦めていたらそうではありません。
猫背も美しい姿勢も作られたものです。
この記事を参考にして猫背の理由や美しい姿勢の理由がわかり、今の姿勢を改善するヒントになります。

美しい姿勢とは?

美しい姿勢とは?

自分が美しい姿勢なのかどうか簡単にチェックする方法は、壁の前に立ってみて、頭・肩甲骨・お尻・ふくらはぎ・かかとが壁についていれば、美しい姿勢で立てていれることになります。
なんとなくバランスが良い立ち方だとしてもどこかだけが壁についていてもダメですし、どこかだけが反って壁につかないのも美しい姿勢とは言えません。

美しい姿勢が崩れてしまう理由

美しい姿勢が崩れてしまう理由

美しい姿勢が崩れてしまう理由は大きく2つあります。
それは、身体の筋肉が弱くなっていることと、美しい姿勢をすること自体がしんどいと脳が思ってしまっていることです。
実は、姿勢が悪いのは生まれつきではないのです。

また、日常生活でパソコンやスマホを見たり、20分以上同じ姿勢でいると筋肉は固まりはじめてしまいします。
悪い姿勢のままで筋肉が固まってしまうと変な癖が体についてしまい、美しい姿勢から遠ざかってしまいます。

美しい姿勢が崩れてしまう理由①筋力が弱い

美しい姿勢が崩れてしまう理由として、筋力が弱いことが挙げられます。
筋力が弱いと、体を支えるために何かに寄り掛かったような楽な姿勢をしてしまい、美しい姿勢から遠ざかってしまいます。
ふと気づくと頬杖をついていたり、鏡を見ると明らかに顔が体より前に出ていたりしていないでしょうか。
猫背も、腹筋や背筋をあまり使わず筋肉が弱くなってしまった象徴です。
猫背や楽な姿勢は、とても美しい姿勢とはいえません。

さらに、歳を取ると筋力が弱くなり、どんどん姿勢が悪くなっていきます。
筋肉は美しい姿勢を保つためにも、鍛えることをおすすめします。

美しい姿勢が崩れてしまう理由②美しい姿勢をつらいと思っている

美しい姿勢が崩れてしまう理由として、脳が「美しい姿勢はつらい」と思い込んでしまっている可能性があります。
実際、「美しい姿勢を保つのはつらいなあ」と思っていませんか?

実は、本当に美しい姿勢は疲れません!
なぜなら、身体の内側の筋肉によって頭から足までにかかる体重がバランス良くかかっているからです。
美しい姿勢を意識するとつらいと思うのは、身体の外側の筋肉に頼ってしまい、筋トレをしているような感覚になっているからでしょう。

内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えれば、変な力みがなく力を抜いても身体の中心に軸が通っているように綺麗な姿勢が自然とできます。

美しい姿勢をキープするためには?

美しい姿勢をキープするには、筋力をつけて、正しい身体の使い方や物理的に美しい姿勢を身体にさせるのが手っ取り早いです。
いくつかのポイントを抑えて美しい姿勢が無意識にできるようにしましょう。

美しい姿勢をキープする方法①身体の軸を意識する

美しい姿勢をキープするためには、顎を引いて頭の上から吊るされているような感覚で、足までまっすぐに立ってみましょう。
頭から足までまっすぐに芯が通っているイメージをして肩の力を抜き、どこか余計な力が入ってないか確認してください。

この意識だけでもかなり美しい姿勢になります。
美しい姿勢をキープするために、身体の軸を意識するようにしてくださいね。

美しい姿勢をキープする方法②背中の筋肉を動かす

美しい姿勢を保つためには、背中の筋肉を動かすようにしましょう。
猫背の人は肩甲骨が開いてしまい、肩が巻き肩になっています。
ガチガチに固まってしまっている背中を動かしてあげることで、悪い癖がついてしまった背中もほぐれて美しい姿勢を作りやすくなります。

20分に1回は肩甲骨を回したり、腕を前後に回したりして、背中を動かしてみるのがおすすめ♪
肩のこりもほぐれるので、美しい姿勢のために習慣づけてみてくださいね。

美しい姿勢をキープする方法③胸を張ることを意識

美しい姿勢を保つためには、胸を張ることを意識するようにしましょう。
胸を張ると背筋が伸びて、一瞬で美しい姿勢になります♪
姿勢が美しくなることに加えて、呼吸が深くなり自律神経が整うので、胸を張って過ごすことは美しい姿勢だけでなく、身体のためにもおすすめです。

美しい姿勢をキープする方法④スマホを持つ姿勢を見直す

美しい姿勢を保つためには、普段スマホを持つ姿勢を見直してみましょう。
『スマホ首』といった言葉ができたくらい、スマホを見る姿勢は問題になっています。
スマホを見ている時、顔や首、顎がどんどん前に出ていませんか?

気付いたら何時間もスマホをいじっている人も多いと思います。
美しい姿勢の意識をしていても、スマホを見ている姿勢が悪いままだと台無し。

美しい姿勢を保つためにスマホスタンドを活用するのもいいいですが、スマホを持つ位置の変化だけでなく、スマホを見る時間を減らしてみると、美しい姿勢を保てるだけでなく、身体にとってもいいですよ♪

美しい姿勢をキープする方法⑤簡単なトレーニングを取り入れる

美しい姿勢が崩れる原因のひとつに、筋力が弱いことがあります。
そのため、体幹を鍛えるのも美しい姿勢を保つのに効果的です♪
ジムに行き汗を流すもよし、自宅で10分ほどトレーニングするのもよし。続けやすい方法で簡単なトレーニングを取り入れるようにしましょう。

一気にハードな運動を長時間して三日坊主になるより、無理のない範囲・無理のない時間で日々コツコツと体幹を鍛えるトレーニングを取り入れるだけで、美しい姿勢を維持できるようになります♪

美しい姿勢を保つには日々の意識を変えよう!

美しい姿勢を保つには日々の意識を変えよう!

美しい姿勢は日々の積み重ねが重要です。
逆に日々の積み重ねで身体に悪い癖がついたり、姿勢が悪くなったりします。
美しい姿勢になるのは元々の体型の問題ではなく、筋力と意識次第で誰でも美しい姿勢になれることがわかったと思います。

今はYouTubeが盛んになり、自宅でトレーニングがしやすい環境になりました。
お気に入りの動画を見つけて楽しくトレーニングをする習慣を身につけて、健康と共に美しい姿勢を手に入れてくださいね♪