女磨きって具体的に何をすればいいの?外見・内面・生活を磨くコツを紹介!

女磨きって具体的に何をすればいいの?外見・内面・生活を磨くコツを紹介!

友人との会話やSNSなどでよく耳にする「女磨き」という言葉。自信をつけるため、恋愛を成就させるため、自分の将来のため…女磨きを行う目的は人によってさまざまですが、女磨きをすることで得られるメリットはたくさんあります。

しかし、「女磨き」といっても何からスタートすればいいのかわからない、そもそも努力できるか不安、と思う女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女磨きをするメリットを解説するとともに、今日からできる女磨きの方法をご紹介!外見編・内面編・生活編に分けて簡単なものからちょっぴりハードルが高いものまで一挙に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女磨きをするメリット

そもそも「女磨き」とは、女性が自分自身を磨いて理想とする自分に近づくことを意味します。自分のため、パートナーのため、家族のためなど、女性が自分磨きをする目的はさまざまですよね。

ではなぜ多くの女性達は自分磨きに精を出しているのでしょうか。それは、自分を磨くことで下記のような多くのメリットが得られると考えられるからです。

  • 周りに対する劣等感が減り、自分に自信が持てるようになる
  • 自分で自分をコントロールできるようになり、ストレスを感じにくくなる
  • 仕事現場で周りから憧れられるような存在になる
  • 「追いかけたくなる女性」と異性からモテるようになる

女磨きをする最大のメリットは自分に自信が持てるようになることではないでしょうか。
するとそれが心の余裕につながり、ストレスを感じにくくなったり周りからの視線が良い方向に変化するようになります。

ご自身が憧れている方を想像してみてください。きっとその方は自分自身への自信に満ちあふれていることでしょう。
女磨きをして自分に自信を持ち、心身ともにノンストレスな生活を送りましょう。

【外見編】女磨きの方法

では具体的にどんな女磨きをしていけば自分に自信を持てるようになるのでしょうか。

1番変化がわかりやすく、てっとり早く取り組めるのが「外見」に関する女磨きです。ここでは外見を磨くために行うべき方法を5つ紹介していきます。

すっぴんでも美しい肌を手に入れる

たまごのようにツルンとした素肌の女性には、男女問わず「美しいな」「綺麗だな」と思わせる魅力があります。反対に、どれだけ丁寧にメイクをしようとも、肌が汚いと美しいとは思えません。

また、すっぴんに自信があると温泉や旅行に行った際にもメイク崩れを気にせず思いっきり楽しむことができますよね。

とはいえ、美しい素肌はすぐには手に入るものではありません。生活習慣や食生活、スキンケアなどを定期的に見直して少しずつ理想の素肌に近づいていきましょう。

サラサラの髪

髪の毛がサラサラで艶があることも、綺麗な素肌と同じく思わず見とれてしまう女性の特徴です。また、髪の美しさは女性らしさをより際立たせることにもつながります。

お風呂上がりに濡れたまま放置してしまうという人は要注意。髪が傷んでいると感じる人は、ヘアケアを見直したり美容院でトリートメントケアを行ってみてください。

シャンプーや石鹸の香りがするヘアコロンを軽く振ってみたり、日によって髪型をかえてみるのもおすすめですよ。

バランスよくスタイルのいい体型

ダイエットをしている女性は多いと思いますが、極端に痩せ過ぎている体型は不健康に見えてしまいます。中肉中背でバランスの良い体型を保つことが大切です。

胸やお尻に女性らしさを残しつつスタイルを保つためには適度な運動が重要です。無理な食事制限をするのではなく、生活の一部として筋トレやウォーキングなどを取り入れ、健康的にダイエットしましょう。

美しい姿勢を意識

歩いているときや座っているときに背中が丸まっていると、覇気がなく自信がないように見えてしまいます。言い換えると、常に美しい姿勢をキープしているだけで簡単に印象を変えることができるのです。
また、悪い姿勢は内臓や骨盤の位置に影響が出てくることもあり、体型が崩れてしまう原因にもなりかねません。

すでに悪い姿勢が癖になっているという人は、毎日気付いた時だけでも背筋を伸ばすようにしましょう。補正下着を使用してみるのもおすすめです。

清潔感のある身だしなみ

髪がボサボサ、よれたメイク、伸び切ったツメ、処理を怠っているムダ毛…このような細かい部分に気を使っているかどうかで印象はグッと変化します。また、ファッションによっても人の印象はかなり変わります。

そして素肌や髪の美しさとは違い、これらは1日あれば改善することができます。
てっとり早く女磨きをしたいという方は、まずは清潔感のある身だしなみから心がけてみてはいかがでしょうか。

【内面編】女磨きの方法

外見を磨いているうちに、それに伴った内面の美しさも必要になります。
ここからは、内面を磨く方法を紹介していきます。

ポジティブな考えをする

ネガティブな発言ばかりする女性には男女問わず魅力を感じません。一方で、いつも元気で明るくポジティブな女性に会うと元気が貰えますし、もっと一緒にいたくなりますよね。

「私なんてどうせ…」「面倒くさい」「疲れた」などのような口癖がある場合には、まずはこれらを控えるところからチャレンジしてみましょう。性格だから難しいと考えるのではなく、まずは形から入ることが大切です。ネガティブな発言をなくしていくことで、段々と内面からポジティブ思考になっていきますよ。

自立する

家族や友人、恋人に依存していると他人の言動で一喜一憂してしまうため、日々心が疲れてしまいます。すると心に余裕がなくなり、常にイライラしたり情緒不安定な状態が続いてしてしまうでしょう。

自立していることは、美しい女性の必須条件です。何でも自分でできる強い女性になる必要はありませんが、ある程度のことは自分でなんとかできるようになると自分への自信につながります。

本を読んで新しい価値観を学ぶ

今まで読んでこなかったような本を読んで新しい価値観を学ぶことも、内面を磨く1つの方法です。

女性に限らず人はどうしても自分や自分の周りの価値観をもとに物事を考えてしまう傾向にあります。本を読んで他人の思考に触れることは新しい価値観を学ぶことにつながり、より広い視野を持つきっかけになります。

読書が苦手という方でも、短めのエッセイであれば意外と簡単に読み終えることができますよ。好きな芸能人やモデルがエッセイを出していないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

美しい言葉遣いをする

汚い言葉を使う人は、それだけで印象を下げてしまいます。悪口や愚痴も聞かされて気分が良くなる人はいませんし、自分の中でモヤモヤしてしまう原因にもつながります。自分の価値を下げてまで他人の悪口を言う必要はありませんよね。

表裏のない女性は同性からも異性からも好かれやすいです。周りの人への配慮や思いやりが自然とできるようになるためにも、普段から美しい言葉遣いを心がけておきましょう。

感謝の気持ちを持つ

言葉遣いと似ていますが、常に感謝の気持ちを忘れないことも女磨きの方法としてとても有効です。周囲への感謝を忘れないよう心がけていると、周りから好かれるだけでなくちょっとしたことで幸せを感じられるようになり一石二鳥ですよ。

他人にしたことは良いことも悪いこともいずれ自分に返ってくるとも言われています。常に感謝の気持ちを忘れずに周りの人も大切にしましょう。

【生活編】女磨きの方法

外見や内面とは少し異なり、どちらかというと「自分のため」の女磨きとして有効なのが生活スタイルを変えてみることです。ここからは、生活スタイルを見直すことで自分を磨くことができる方法を紹介していきます。

生活の時間配分を見直す

ストレスが溜まりやすかったり疲れやすい、気持ちに余裕がないと感じることが多い人は、まず生活の時間配分を見直してみることをおすすめします。

自分の生活習慣を見直してみると意外と無駄なことが多く、それをなくすことで心に余裕が生まれやすくなります。

よくあるのは「行きたくない飲み会に付き合いで行ってしまう」「用がないのにスマホを見ている」「買いたいものがなくてもとりあえずコンビニに入る」など。時には意味のない時間を過ごすことも大切ですが、自分のやりたいことに時間を割く方がより充実した毎日を過ごすことができますよ。

家族や周りの人を大切にする

家族や友人、恋人などの周りの人を大事にする女性は、誰の目にもとても魅力的に映ります。
また周りの人へ感謝を伝えたり大切に思うことは決して相手のためだけではありません。自分の心の余裕やポジティブな考えにもつながります。

母の日や父の日、誕生日などにはプレゼントや手紙を用意してみてもいいかもしれません。

部屋を綺麗に保つ

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるように、部屋が散らかっているのは心に余裕がないことの現れです。反対に、無理矢理にでも部屋を整理してみると意外と心まで落ち着いてくるというのは珍しいことではありません。

心に余裕がなくて自分に自信が持てない時にはとりあえず部屋を綺麗に片付けてみるのがおすすめですよ。綺麗に掃除したら、次は綺麗な状態を保つことを目標にしてみてくださいね。

自分の世界を持つ

周りに流されることが少なく、自分の世界や意見をしっかり持っている女性はとても強く自信に満ち溢れて見えます。また、趣味や好きなことがあると落ち込んだ時でも自分で自分をコントロールしやすくなります。

「自分だけの世界を持つ」というと難しく感じるかもしれませんが、要するに自分の機嫌を自分で取れるようになればいいということです。自分の中での譲れない軸みたいなものをいくつか決めておくと「しっかり芯のある女性」になることができますよ。

毎日少しずつの女磨きで自分をもっと好きになろう

「女磨き」と聞くと辛いダイエットをしたり高いスキンケアを買ったりする必要があると思いがちですが、実は難しいことばかりではありません。気付いた時に姿勢をピンと伸ばしてみたり、言葉遣いに気を遣ってみたり、そんな些細なことでも立派な女磨きの方法です。

最初から完璧を目指すのではなく、1つずつでもできることから始めていきましょう。毎日少しずつ心がけることで、段々と自分を好きになっていけたら「女磨き」は成功です。気付いたら今までより自分のことを好きになれていることでしょう。