エイジングケアはいつからすべき?正しいエイジングケアをしよう!

エイジングケアはいつからすべき?正しいエイジングケアをしよう!

「シミやくすみ、たるみやハリの無さが気になってきた」「シワが少し目立つようになってきた」等々、年齢を重ねるとお肌の変化を感じることがありますよね。
今回はエイジングケアをいつからスタートすべきなのかについて解説します。そろそろエイジングケアが気になってきたという方は、ぜひ今回の内容を参考にしてください。

いつからエイジングケアすればいい?

いつからエイジングケアしてる?

気になるのがエイジングケアをスタートするタイミング。おすすめは、20代半ば頃です。
20代半ばになると、コラーゲンが減少したり、ターンオーバーが遅くなったりという変化が起こります。
実際、20代半ばごろは「お肌の曲がり角」と言われていますよね。

ただし、お肌の変化が起こるタイミングには個人差があります。
そのためお肌の変化が気になってきたタイミングで、エイジングケア効果が期待できるスキンケアアイテムを使い始めたり、エイジングケア用の化粧品を取り入れるようにするのが良いでしょう。

エイジングサインを見逃さないで!

エイジングサインを見逃さないで!

エイジングサインには様々なものがあります。
具体的には「シミの増加」「たるみによる毛穴の開き」「お肌のくすみ」「バリア機能低下による肌トラブル」などです。

これらのサインを感じたら、すぐにエイジングケアを普段の美容に取り入れるようにしてください。

肌老化の原因に合わせたエイジングケアが重要!

「疲れ顔」の原因と対処法を紹介!

日常生活の中には、お肌の老化を促進させてしまう要素というものがあります。
エイジングケアは、その要素に合わせて行うことが大切です。

肌老化の原因①生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れるとどうしてもお肌の調子も悪くなってしまいますよね。
具体的には、運動不足や食生活の乱れ、睡眠不足などが挙げられます。

生活習慣が乱れているという方は、エイジングケアをスキンケアで取り入れる前に、まず生活習慣を整えてください。
具体的には「できるだけ自炊をしてバランスの良い食事をとる」「睡眠時間をしっかりと確保する」「ウォーキングや軽めの筋トレなど適度な運動を心がける」などです。
身体の内側からエイジングケアしていきましょう。

肌老化の原因②紫外線対策の不足

肌老化の原因の約80%は紫外線であると考えられています。
そのため肌老化を予防したいのであれば、しっかり紫外線対策をしておくことが重要です。

まずは日焼け止めをしっかりと塗るようにしてください。
曇りの日や雨の日であっても紫外線は降り注いでいますので、外出する際は日焼け止めを活用しましょう。また一日室内で過ごす日であっても、できれば日焼け止めを塗っておいた方が良いです。

理由は、紫外線は窓ガラスを通過して室内にも届いてしまうから。
理想は365日日焼け止めを活用することです。
日差しの強い日は、日傘や帽子なども活用すると良いでしょう。

エイジングケアは早すぎてもよくない!?

エイジングケアは早すぎてもよくない!?

エイジングケアは予防として早めにスタートするのが大切ですが、だからといってあまりに早く取り入れすぎるのはよくありません。

たとえば10代のうちにエイジングケアを取り入れるのはNG。
10代のうちは皮脂量が多くお肌にハリもあります。そのような状態でエイジングケア用のスキンケアアイテムなどを使ってしまうのは、明らかにやりすぎです。

スキンケアは年齢に合った方法とアイテムで行うことが大事なので、肌老化が怖いからといって、エイジングケアを早く取り入れすぎるのはやめましょう。
エイジングケアは、早くても20代以降にスタートするのがおすすめですよ。

エイジングケアは正しいタイミングで行うことが大切♪

今回はエイジングケアをいつからスタートすれば良いのかについて解説しました。
「そろそろお肌の年齢サインが気になってきたな」という方は、ぜひ今日からエイジングケアを行ってみてください。

洗顔料や化粧水、クリームなどをエイジングケアアイテムに変えるだけでもOKです。丁寧にスキンケアを行って、いつまでも若々しい美肌を目指しましょう!