断捨離にはメリットがいっぱい?部屋の綺麗さを保つ効果やポイントを紹介

断捨離にはメリットがいっぱい?部屋の綺麗さを保つ効果やポイントを紹介

かつては流行語大賞を受賞したこともある「断捨離」と言う言葉。
1度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
生活用品や書類など気づくと溜まってしまいがちになりますが、いざ断捨離をしようとしてどこから手をつけて良いのか分からない、「まだ使うかも」と考えてしまい、なかなか進まないことが多いでしょう。
今回は、断捨離の始め方のコツやポイントを紹介します。
また、断捨離には部屋が綺麗になるだけではなく、良い効果がたくさんあります。
ぜひこの記事を参考にして、断捨離を成功させましょう。

断捨離の効果

「断捨離」は元々ヨガの考えの1つである、「断行・捨行・離行」という言葉からきています。
物に囚われず自分にとって不要な物を断つ・捨てる・離れることにより、自分らしくあるという意味合いがあります。
断捨離には、物を捨ててスッキリするのはもちろんありますが、それだけではありません。
断捨離は私たちにさまざまな良い効果をもたらしてくれます。

・心に余裕ができ、無駄な時間を省ける
部屋が物で溢れている状態になっていると、そのときに必要なものを探すのに手間がかかります。
出かける支度をするにしても時間がかかり、常に時間に追われ余裕がない状態となります。
部屋やクローゼットの中がスッキリすることで、支度もスムーズにでき時間にも心にもゆとりが持てます。
また、クローゼットが散らかっているとついつい手前にある服やバックを選びがちになりますが、整理をすることで他の服へ目が行き、コーデを組むのも楽しくなりますよ。
出かけ前にバタバタしていた時間がなくなり、ゆっくりコーヒーを飲んだりストレッチにあてるなど、朝の時間を有効活用できるようになります。

・自分の考えや価値観を改めることができる
今部屋にある物は本当に自分が好きな物ですか?
捨てられない・流行りだから・なんとなく置いてある物でありませんか?
人からもらった物は自分に必要のない物でも、なかなか手放すことができずクローゼットの奥にしまっている方も多いですよね。
不要な物に囲まれて生活をしていると、自分には何が必要なの分からなくなり物を捨てることもできず、どんどん物が増えてしまいます。
今の自分に合った物を部屋に置くことで、快適な生活が送れます。
断捨離をすることで、本当に自分が必要な物や価値のある物が明確になるでしょう。

・お金が貯まる
断捨離をして部屋がスッキリ片付くと、綺麗な状態を維持したいという気持ちが芽生え、余計な物を買わなくなることに繋がります。
必然的に節約となり、お金も貯まります。
欲しい物を次々と買っていた方は、本当に欲しい物だけを選ぶようになり無駄使いがなくなり、断捨離をすることでお金の使い方も変えることができるようになります。
どうしても捨てることができない方は、比較的新しい物や綺麗な物は、フリマアプリやリサイクルショップで売ることがおすすめです。
臨時収入となり、ただ捨てるよりもエコで他の誰かのためとなり手助けになりますよ。

・運気アップ
断捨離をすることは、風水的にも良く運気アップに繋がると言われています。
空間が空くことで気の通りができ、悪い気は去り良い気が入ってくるようになります。
部屋が物で溢れていると悪い気が溜まり運気も下がり、さまざまなチャンスが逃げてしまいます。
良くないことばかり起きると悩んでいる方は、これを機に掃除をして良い気を呼び寄せましょう。

断捨離の始め方

いきなり断捨離を始めるにしても、どの場所からして良いのか難しいですよね。
ここからは、断捨離の始め方のコツについて紹介します。
まずは断捨離のコツを掴み、片付けに慣れていきましょう。

目につくところを

いざ断捨離をしようとしても何から始めていけば良いのか分からない場合は、よく生活の場で使う場所や人の目につくところから始めていきましょう。
玄関やリビング・キッチンから始めると、スムーズに断捨離を始めることができます。
特に良くも悪くも気を招き入れる、玄関から始めるとより良いですよ。
出しっぱなしになっている物から片付け、徐々に引き出しやクローゼットなどの収納場所に取り掛かりましょう。

収納場所も綺麗に

身の回りの断捨離を始めると共に、片付けた物などを収納しておくクローゼットなどの収納場所の片付けもしましょう。
片付けた物をただそのまま積み重ねていても、時間と共にグチャグチャとなりクローゼットなどに収まりきらなくなり、部屋に物が広がる状態となります。
まず収納場所に入っている物を全て出し、入っている物を把握することで、いる物といらない物が明確となります。
収納場所が片付いていると、一目でどこに何があるのかが分かり、出し入れもスムーズに行えます。

収納場所を片付ける際、少し余裕を持って収納スペースを確保すると良いでしょう。
お気に入りの新しい物が増えたときでも、すぐに収納スペースがいっぱいにならず、きちんと収納することができます。
収納場所に余裕のない場合、空間を利用することがおすすめです。
100円ショップなどにある仕切り棒等を使い、余っている空間を上下に分けるなど工夫をし、空間を無駄なく使いましょう。

断捨離のポイント

片付けが苦手な方は特に断捨離は難しいと考えがちですが、ポイントを抑えることで、誰でも気兼ねなく始めることができます。
一度断捨離のポイントが分かると、片付けることが楽しく感じます。

1度に全て終わらせようとしない

意気込んで片付けをしようとしても、片付ける場所が多いと途中で疲れてしまい、断捨離をやめたくなってしまします。
1度に行うと時間もかかるので「明日にしよう」などと先延ばしがちとなり、一向に片付けることができません。
キッチンやクローゼットの中など、場所を決めて断捨離を行うと進めやすいですよ。
それでも難しい場合は、「今日はクローゼットの中の一部だけ」などと細かく決めても良いでしょう。
自分の生活リズムに合わせ無理なくコツコツ断捨離を行うことが、断捨離成功に繋がります。

物を捨てることをためらわない

物を片付けているとそれぞれに思い出があり、捨てることを躊躇しそうになりますが、いるかいらないか迷う物は思い切って断捨離しましょう。
特に服やバック類などの小物は流行りの関係もあり、2年使っていない物はこの先も使うことはないと考えて良いでしょう。
どうしても思い出があり手放せない物は、写真を撮っておくこともおすすめです。
物は手元になくても、思い出として保管しておくことができます。
また、いるかいらない物か迷ったら一時保管場所を設け、置いておくことも1つの方法です。
一旦冷静になり、この先使うか使わないか考えることができます。
ただし、このとききちんと期限を決めて一時保管するようにしましょう。

物を増やす時はよく考える

断捨離をし部屋やクローゼットが整理され綺麗になったのに、「安くなっていたから・今流行りの物だから」などと、すぐに物を買うことはやめましょう。
また物がどんどん増えてしまう生活に戻ってしまいます。
本当に必要なのか・価値がある物なのかを良く考え、一度家に帰り冷静になって考えましょう。
それでも欲しいと思える物だけ買うようにする癖をつけると、綺麗な部屋を保つことに繋がります。

まとめ

断捨離を行うことは部屋が綺麗になるだけではなく、自分自身と向き合える時間にもなります。
物で溢れている生活は、気持ち的にも気持ちが良いものではありません。
断捨離を行い、日頃から必要な物と必要ではない物をしっかり精査し、本当に必要な物を見極めましょう。