自分のアップデートしてる?アップデートに欠かせない方法を紹介!

自分のアップデートしてる?アップデートに欠かせない方法を紹介!

自分自身の成長、すなわち自分アップデートをしていますか?
学生時代や若いときは、色々なことに興味を持ち、さまざまなことにチャレンジする機会が多いです。
しかし、年齢を重ねるごと安定を求めたり、新しいことを始める意欲がなくなりがち。
安定した人生ももちろん大切なことですが、毎日同じことの繰り返しの人生は非常にもったいないです。
自分をアップデートするとさまざまなメリットがあります。
今回はなぜ自分アップデートが必要なのか、方法についても紹介します。

自分をアップデートする必要性

自分をアップデートすることは、人が成長する上では欠かせない行動となります。
人は新しいことに挑戦や意識的に取り組まないと、成長が止まってしまうものです。
仕事面や目まぐるしく変化する時代についていけなくなってしまう、なんてことも考えられます。

ここからは、自分をアップデートする必要性について見ていきましょう。
・収入アップ
今現在している仕事にまつわる勉強を日々行うことで、必然的に収入アップに繋がります。
毎日その日にしなければいけない仕事をこなしていくことも大切ですが、それでは周りと差がつかず、いつまで経っても成長しません。
今の時代、通常の業務に+αの自分にしか出来ないことが求められます。
能力が高くなればその分評価され、重要な仕事を任されるなど周りよりリードでき、収入も上がります。
ただタスクをこなしていくよりもやりがいを感じられ、仕事が楽しいと思えるようにもなりますよ。

また、趣味を突き詰め、自分が好きなことの情報を動画やSNSを通して発信していると、好きなことが仕事として成り立つ可能性もあります。
1つの仕事を定年まで続けることも素晴らしいことですが、多種多様な働き方ができる今の時代に合わせ、自分をアップデートすることで収入が上がり仕事の幅が広がることでしょう。

・自分を成長させる
例えば子供の成長を見ていると、日々新しい発見をし吸収をしアップデートしています。
ただそれは大人でも可能なことです。毎日同じことの繰り返しでは成長せず、やがて不満が募り卑屈な人生となってしまう可能性が考えられます。
大人だから新しいことがないかと言うと、そうではありません。
大人こそさまざまな経験を積んで、アップデートする必要があります。
代わり映えのない毎日を過ごしていると、「楽しくない・つまらない」など、ネガティブな発言が多くなってしまうことも。
自分の価値を下げることにも繋がり、良いことはありません。
毎日何かしら自分に良い刺激になることを取り入れ、アップデートしていきましょう。

・人生に張り合いを持たせる
毎日ルーティーン化した生活は、安定はしていても飽きてくるものです。
なんとなく毎日過ごしている人生では、勿体無いですよ。
何か新しいことをするときに「歳だから・自分には出来ない」などと、行動を起こす前から諦めていませんか?
何か新しいことに挑戦するとき、年齢は関係ありません。
「何かを始めたい・挑戦したい」と考えたときが1番若く、自分の気持ちに素直になりましょう。
新しいことを始めることは不安や労力も伴います。
しかし、その経験が必ず自分を変えるきっかけとなるでしょう。

自分をアップデートする注意点

自分をアップデートをするときに、注意点がいくつかあります。
ただ「アップデートしよう」と意気込んでも、うまくはいきません。
きちんと自分と向き合い、無理なくアップデートをしましょう。

・義務化しない
アップデートのための勉強や、「毎日これをしよう」と決めたことを義務化することはおすすめしません。
仮に決めたことができなかったときに自分を責めることとなり、自分のアップデートをするために行っていることが苦痛に感じてしまいます。
無理をせず、自分のできるペースで進めていくことが大切です。

・長い目で続けていく
仕事や自分のスタイルをアップデートしていくときに、コツコツ積み重ねていくことが重要となります。
「継続は力なり」と言う言葉があるように、続けていくことに意味があります。
早く結果が欲しくて焦って勉強など取り組んでも意味はありません。急いで身につけた知識や経験はその場しのぎだけとなり、身にはつきません。
また、焦っても自分に負荷をかけることとなり、ストレスとなり疲れてしまいます。
自分のアップデートは機械と違い、短期間でどうにかなるものではありません。
日々の経験の積み重ねが基本となってきます。

・自分を褒めて認める
毎日頑張ってアップデートしているとは言っても、周りからは分かりにくいものです。
結果が見えたときはもちろん、「こんな経験ができためになった」「今日はここまで取り組めた」など、毎日些細なことで良いので、自分を褒める時間をつくりましょう。
自分を褒めて認めることでアップデートのモチベーションも上がり、また頑張ろうとも思えます。
反対に「今日はここまでしかできなかった」と感じる方もいるでしょう。
そう言う場合でも「でもこうしたらよかったのでは?」と言うところまで考えることにより、改善点が見えてくるはずです。
1日の終わりに自分と向き合い、褒めたり改善点を見つけ、また明日からアップデートを続けましょう。

自分をアップデートする方法

では、実際に何をすれば自分をアップデートできるのか紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

・価値観の違う人の話しを聞く
誰かの話しを聞いたり自分の話しをするときに、価値観が同じ・近い人だと共感ができ、話すときに楽ですよね。
しかし、自分をアップデートしたいのなら、身近にいない自分と価値観の違う人の話しを聞きましょう。
自分にはない新しい発見に繋がり、良い刺激を与えてくれます。
SNSを通じても良いですし、セミナーに行くこともおすすめです。
普段の生活では出会えない人たちの話しを聞けるチャンスとなるので、積極的に活用しましょう。

・本を読む
今はインターネットが身近となり、調べたいことはすぐ調べられます。
本を読むことは情報を得る他、自分の考えや思考を変えるきっかけとなります。
本から得ることは、人から話しを聞いたりインターネットから情報を得ることとはまた違った魅力があります。
ぜひ1日5分だけでも、本を読むことを習慣化してみましょう。
知識や考えが広がり、自分の引き出しを増やすことにも繋がります。

・アウトプットする
情報を吸収するばかりではなく、それを実際に行動に移すアウトプットはとても重要なこととなります。
情報だけ知っていても実際に行うことができなければ、勉強したことが無駄になってしまうこともあり得ます。
インプットしたらアウトプットし行動に移すことで、初めてアップデート出来たと言えるでしょう。
このときうまくいかなくても心配いりません。アウトプットを続けることが、成功に繋がりますよ。

・なりたい人の真似をする
「こうなりたい」と考えているのなら、その姿を実際に手に入れている人の真似をしてみることも、アップデートする方法の1つです。
全て真似することは難しい場合でも、朝の習慣を真似したりその人が心がけていることを真似することは出来ます。
自分をアップデートすることは何事も経験です。経験を積むことでアップデート後の自分が見えてくるでしょう。
また、真似することは恥ずかしいことではありません。
自分に合った自分だけのアップデートを発見するヒントになるでしょう。

・すき間時間を無駄にしない
通勤途中や入浴中などのすき間時間は、アップデートするにはとても良い時間となります。
集中できないように見えるかもしれませんが、すき間時間は時間が限られていることもあり、意外と集中できます。
音声を聞き流したり、動画を見ているだけでOK。
聞き流しはある程度知っている情報なら、インプットとして効果的な方法だと言われています。
ただし、聞いているだけでは身にならないので、後でアウトプットする時間を設けましょう。

まとめ

自分をアップデートすることは、人生を豊かに過ごすことに繋がります。
今の現状に満足せず、成長し続けることは自分自身のために必要不可欠となります。
アップデートをすると自分の見ている景色も変わります。
自分には何が必要なのかを今一度確認し、ぜひアップデートしてみましょう。