女性の職場はトラブルだらけ!?女性の職場で上手く立ち回るコツは?

OLさんにおすすめの寒さ対策を紹介

あなたの職場には、女性が多いですか?少ないですか?
女性が多い職場だと、男性が多い職場に比べて、様々な問題が起きやすい傾向があります。

女性が多い職場で起きがちなトラブルは、人間関係が主かとは思いますが、どんな問題が起きやすいのでしょうか?
そして女性が多い職場でトラブルが起きてしまった場合、どうやって立ち回ればいいのでしょうか?
今回は、女性が多い職場で起きがちな問題や、問題が起きてしまった後の対策についてご紹介していきます。

女性が多い職場でよく起きる問題とは?

女性が多い職場でよく起きる問題

女性が多い職場で、問題はよく起こります。
男性女性の比率が同じでも、色んなことは起こりますが、特に女性が多い職場だと以下に出すトラブルのように、厄介なものが多いんです。
いくつか例を出していきます。

女性の職場問題①悪口でトラブル

女性の職場のみならず、やはり女性特有の人間関係では、「悪口」に関する問題は起きやすい問題です。
「あの人のここが気に入らない」「狙っている男性と仲が良いから・・・」
そんな負の気持ちを、同僚の女性たちと「悪口」を言い合うことでスッキリするのかもしれません。

自分の悪口を聞いてしまったり、仲が良い人の悪口を聞いてしまったり、聞いているだけで疲れてしまいます。
女性の職場では女性が多いこともあり、何かと悪口を言いがちです。
「口は災いの元」というくらい、女性特有の起きがちな問題のひとつです。

女性の職場問題②嫉妬でトラブル

女性の職場で起きる問題として多いのは、嫉妬によるトラブルです。
仕事に対する嫉妬や、男女関係での嫉妬、昇進していくことへの嫉妬など、女性の職場ならではのさまざまな嫉妬があります。

男性にも嫉妬心は強くあるようですが、女性の方が仕事への影響も出やすく、職場の人間関係が崩れていってしまう場合もあります。
嫉妬による意地悪や、最悪の場合には仕事がストップしてしまったり、中止になってしまったりすることもあるかもしれません。

女性の職場問題③仲間外れトラブル

女性の職場で起きやすいトラブルには、「仲間外れ」もあるあるです。

例えば、一緒にお昼を食べていたのに、突然ある人を仲間外れにし、その人以外のみんなはワイワイご飯を食べているという行動は、仲間外れの典型例。

これは男性にはあまり起きないですし、男性と女性の間でもあまり起きず、女性の職場ならではの問題です。
女性の多い職場で、仲間はずれにされてしまった側はとても悲しいですし、業務にも支障が出ます。
女性の職場でトラブルを起こさないために、周りに情調しなければいけなくなり、仕方なく仲間はずれにしてしまう側になったとしても、人間関係にうんざりしてしまいます。

女性の職場問題④派閥でトラブル

女性の職場で起きるトラブルには、職場内の派閥同士で争うこともあります。
〇〇さんグループ、△△さんグループが、「嫌い・仕事でぶつかった・男女関係で揉めた」などの理由で諍いを起こしていく場合です。

自分が入っている派閥がこのようなトラブルを産んでしまうと、これも仕事に支障が出てきます。
さらに、男性も交えた大きな括りの派閥同士の争いになっていくこともあります。
女性の職場で派閥争いが起きてしまうと、なかなか解決が難しくなってくるかもしれません。

女性の職場問題⑤厳しい上司でトラブル

女性の職場では、厳しい女性上司とトラブルが起きてしまうこともあります。
仕事に対して厳しい女性や、身なりなどに厳しい女性、ただ部下だからときつく当たってくる女性もいます。

女性上司にこちらの主張は言いづらいですし、周りへの相談も難しくなってきます。
同じように厳しくあたられている同僚が居れば良いですが、いなかった場合は立場が辛くなってきます。

女性の職場問題⑥異性関係でトラブル

女性の職場で一番複雑なトラブルになり得るのが、異性関係です。
人間関係に色恋がプラスされるので、さまざまなトラブルが合わせて起こる場合が多々あります。

一人の男性を取り合ったり、一方的に言い寄られてしまったり、既婚男性との不倫関係であったり、異性関係は解決もすんなりとはいきません。
自分が当事者になった時、職場での立場や他の人間関係が大きく変わってしまう場合もあり得ます。

女性が多い職場で上手く立ち回るには?

女性が多い職場で上手く立ち回るには?

ここまでトラブルの例えを出してきましたが、それらが起こった場合どう対処していけばいいのでしょう。
基本的な対処から、要注意すべきことまでご紹介します。

女性の職場での立ち回り①相手の話を否定しない

女性の職場で上手に立ち回るためには、さまざまなトラブル回避のため、相手の話を否定しないことは大前提です。
会話の中で相手が話していることに対して否定をしてしまうと、相手は「自分を否定された」と受け取ってしまい、人間関係の悪化が始まってしまうことも。
女性は特にそう感じる傾向があり、男性相手よりも気をつけるべきところです。

女性の職場では相手を否定をしないことで、「この人は自分の味方だ」という認識が生まれ、必要のない人間関係のトラブルが起きない環境になります。
トラブルの火種は実は小さかった、なんてこともあるある。
どんな小さな事柄でも、トラブルのもとになりそうな行動は起こさない方が、女性の職場でも働きやすい環境をつくることができます。

女性の職場での立ち回り②基本的に話は聞き役

女性の職場で上手に立ち回るなら、会話をする上で聞き役に回ることも大切です。
会話の中心になってしまうと、リーダーや目立つ人物になることが多いです。
しかし、女性の職場で人間関係によるトラブルを回避していきたいならば、目立たないことも必要になってきます。

女性の多い職場でこそ聞き役になることで、相手からの信頼も得やすくなります。

女性の職場での立ち回り③誰かを仲間外れにしない

女性の職場のみならず、トラブルを避けるためには、誰かを仲間外れにしないことは徹底しましょう。
人間関係の構築や、職場・企業という集団でやっていく時、小学生のように誰かを仲間外れにすることは自分の評価を落とします。
女性の職場に限らず、その他の場面でも、やらない方が良いことです。

誰かを仲間外れにしている人は、周りから見ると醜いです。
誰かを仲間はずれにすることでマイナスになることが多すぎるので、やらない方が賢明です。
女性の職場では特に気を付けるようにして、周りが誰かを仲間外れにしていたとしても情調せず、どちらとも付かず離れずの関係を作っておくのがベストでしょう。

女性の職場での立ち回り④男性社員にも同じ対応をする

女性の職場では、男性社員に対する対応にも気を遣うと上手に立ち回ることができます。
男性社員にも女性社員と同じように接することが、揉め事を回避する上で必要です。
男性社員にだけ積極的だったり、媚を売っているような姿を見られると、女性の職場ではトラブルの火種になり得ます。
女性の職場ならではの、「あの人ぶりっ子よね?」などの悪口の標的にもなってしまいます。
男性社員への扱いが周りと違っていると、対男性間でもトラブルが起きることもあります。
女性が多い職場だからこそ、男性への対応は気を使うようにしましょう。

女性の職場でも上手に立ち回って、効率よく働こう!

女子力は持ち物で決まる?女子力をアピールできる持ち物6選!

仕事をしていると、すぐ近くの人間関係・中間距離の上司などとの人間関係・遠い距離の役職付きの方との人間関係・取引先の方との人間関係など、多くの方と関わるので、女性の多い職場ではトラブルにならないように立ち回ることが大切です。
自分のすべき行動をしっかりと決め、男性にも女性にも平等に接し、過ごしやすいような人間関係の構築が必要です。

女性の職場でトラブルを起こさないためには、気をつけることが多く大変ですが、上手に立ち回る術を知って、女性の職場でも平和に効率よく仕事ができる環境をつくるようにしましょう。