「ながら美容」おすすめ8選!家事やリラックスタイムにできる美容法を紹介

「ながら美容」おすすめ8選!家事やリラックスタイムにできる美容法を紹介

「美容」というと、高いスキンケアを買ったりエステやジムに通ったりするイメージをもつ方も多いと思います。

しかし、「仕事で忙しくて美容にかける時間をなかなか取れない」「育児をしていて自分のために贅沢はできない」と悩んでいる方にとってはなかなかハードルが高いもの。

そこでおすすめなのが「ながら美容」です。普段の生活をしながら理想の自分に近づける美容法です。

今回は、「テレビを見ながら」「掃除をしながら」「お風呂に入りながら」「その他」に分けて「ながら美容」の方法を8つ紹介します!
お金や時間をかけなくてもできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

ながら美容とは

「ながら美容」とは、普段の生活をしながら簡単にボディケアやフェイスケアを行うことです。
家事をしながら行う軽い運動をはじめ、フェイスマスクや着圧ソックスなど付けているだけで顔や身体にいい効果のある美容アイテムを使うことも「ながら美容」といえるでしょう。

「ながら美容」は、テレビを見ている間やお風呂に入っている間、掃除をしながらなど、日常生活の中で簡単に行えることが魅力です。ジムやエステに比べてお金や時間がかからないものばかりなので誰でも取り入れやすく、継続しやすいのも嬉しいポイントです。

「ながら美容」は、仕事で忙しい方や育児に追われているママさんにもおすすめですよ。

ながら美容の方法

今回はそんな「ながら美容」を普段の生活の状況別に分けてそれぞれ2つずつ、8種類紹介します!

テレビを見ながら

まずはテレビを見ながらできる「ながら美容」です。くつろぎながら美容ができちゃうなんて、やらなきゃ損ですよ!

猫背・巻き肩の改善

デスクワークが続いていたり日常的に運動をしていなかったりすると、気付かないうちに猫背や巻き肩になっている可能性があります。これらは肩こりや首こりの原因だけでなく、お腹がぽっこりしてしまうことにもつながります。

また、姿勢が悪いと自信がなさそうに見えてしまいます。反対に姿勢がいい女性はそれだけで好印象を与えることができますので、日頃から姿勢には気をつけておいたほうがいいでしょう。

テレビを見ている間は猫背や巻き肩を改善するチャンスです。ふと気付いた数分だけでも姿勢を正すよう心がけてみましょう。
巻き肩を解消するストレッチを覚えて、テレビを見ている間に実践することをルーティン化するのも良いでしょう。

フェイスマスクでフェイスケア

テレビを見ながらできる「ながら美容」の2つ目は、美顔器付きのフェイスマスクを使用したフェイスケアです。顔に装着しながらテレビを見たりスマホを操作したりすることが可能で、時間を効率よく使いながらスキンケアを行うことができます。

さらに、美顔器付きのフェイスマスクであればいつもより質の高いスキンケアを行うことが可能に。マスクが顔に密着して水分を毛穴の奥まで浸透させることができるため、乾燥知らずの美肌を目指すことができてお風呂上がりのテレビ時間にピッタリのアイテムです。

掃除をしながら

次に紹介するのは、掃除をしながらできる「ながら美容」です。家事をこなしながらも、効率よく美容に取り組みましょう!

ボディパッチやラップで脂肪燃焼

家の中を動き回る掃除は家事の中でも運動量が多いものですが、せっかくなら効率よく脂肪を燃焼させたいですよね。

そこでおすすめなのが、お腹やお尻に貼るだけで引き締め効果を期待できるボディパッチという韓国で人気のダイエットアイテムです。これをお腹やお尻に貼って掃除を行うと、じんわりと汗が出てくるのが実感できると思います。

「できるだけ節約したい…」という方は、実は自宅にあるラップで代用することも可能です。軽くマッサージをしたあとに気になる部分にラップを巻き、そのまま家事を行うと、むくみ取りや脂肪燃焼効果が期待できますよ。

つま先立ちで体幹を強化

掃除をしている間、つま先立ちをして常にかかとを上げておくと、体幹を強化することができます。バランス力が鍛えられるだけでなく、筋肉が増えて基礎代謝の向上、ダイエット効果も期待できます。

掃除の時だけでなく洗い物や歯磨き中などでもできる「ながら美容」です。

お風呂に入りながら

1日の疲れを取りたいお風呂タイムも、美容時間として有効活用することができます。

頭皮マッサージでリフトアップ

シャンプーをしながら頭皮マッサージを行うことで、顔のリフトアップが期待できます。

また、頭皮の血行が促進され、スッキリした気分にもなれます。シャンプーブラシや頭皮専用のマッサージアイテムなどを使用すれば、より高い効果が期待できますよ。

頭皮マッサージのコツは、気持ちいいと思える力加減で行うことです。強くやりすぎると頭皮や髪の毛のダメージとなる可能性もあるので、力加減には気をつけるようにしましょう。

美容成分入りのシャンプーやリンスを使えば、ヘアケアも同時にできて一石二鳥です。

湯船でのフェイスマッサージで顔にハリを

お風呂に入っている時間、特に湯船に浸かっている時間は身体中の血行が促進されているため、マッサージにはもってこいの時間です。

くすみやシワが気になる場合は、湯船に浸かりながらクリームやオイルを使ってマッサージしてみましょう。むくみが取れるだけでなく、透明感やハリの溢れる肌を目指すことができますよ。

お気に入りの入浴剤などを使用してリラックスしつつ、自分へのご褒美時間にしてください。

その他

最後に、寝ながらできる「ながら美容」を紹介します。

寝ながらむくみ取りができる「着圧ソックス」

「ながら美容」の代表アイテムともいえる着圧ソックスは、1日の疲れを取るために寝ている間に履いておくのがベスト。

できれば就寝前にしっかりとお風呂に浸かり、身体を温めた状態で使用するようにしましょう。さらにお風呂上りにマッサージをしてから着圧ソックスを履くようにすると、朝起きた時のすっきり感は段違いですよ。

着圧ソックスを選ぶ時には、サイズの合うものを選ぶことが重要です。キツすぎず緩すぎず、ちょうどいい着圧感を得られるものを選んでくださいね。

アイマスクで疲れ目ケア

現代人はスマホやパソコンを扱う時間が長く、慢性的に目が疲れている人がほとんどです。疲れ目は頭痛や肩こりの原因になりますし、クマができて実年齢より老けて見えてしまう原因にもなりかねません。

そんな疲れ目は寝ている間にしっかりケアし、翌日に疲れを持ち越さないことが大切です。

疲れ目ケアにおすすめなのが、暖かくなるものやデトックス効果のあるアイマスク。目の周辺の筋肉をリラックスさせることで血行が良くなり、疲れを軽減する効果が期待できます。

朝日の光で眠りが浅くなってしまうという方にもアイマスクはぴったりです。

「ながら美容」で効率よく理想の自分に近づこう

普段の生活をしながら簡単にできる「ながら美容」。
1回で大きな変化が表れるものではないですが、コツコツ積み重ねることで間違いなく大きな結果につながります。

意識しすぎず、「気付いたときだけ頑張ろう」という気持ちで取り入れてみてくださいね。