【簡単に真似できる】美意識が高い人の特徴を知って、美意識をあげよう!

誰でもできる美意識が高い人の特徴と高める5つの習慣

みなさんは、美意識が高いですか?
美意識が高い女性には魅力的な人が多くて、つい憧れてしまいますよね。
女性ならば多くの方が、「美意識を上げて生活しよう!」と意気込んだことがあるのではないでしょうか?

実は、美意識の高い人には共通点があります。
憧れの美意識が高い人になるために、今日からできる美意識を上げる簡単な方法について紹介します。
この記事を読み終えれば、美意識の高い女性の仲間入りの一歩を踏み出したくなることでしょう。
美意識を上げたい方はぜひ参考にしてくださいね。

そもそも「美意識」とは?

「美意識」とは?

そもそも「美意識」とは、美に対する意識や態度のこと。
それは美容や容姿のことだけではなく、さまざまなことに使われる言葉で、明確な定義は難しいでしょう。

しかし、私たちの心の中には「あの人、美意識高いな」と思う人はいますよね。
感覚的に抱かせる「美意識の高い人」は、外見的な要素だけではなく、その人の意識や習慣が大きく関係しています。

▶︎1ヶ月で垢抜ける方法についてはこちら

美意識が高い人の特徴とは?

美意識が高い人の特徴とは?

美意識が高い人には、人それぞれ個性があり、性格も違います。
とはいえその中でも、美意識が高い人に共通する特徴がいくつか存在します。

ここからは、美意識が高い人の特徴を紹介します。
美意識が高い人の特徴を理解して、美意識の高い女性を目指しましょう♪

美意識が高い人の特徴①自分に自信がある

美意識が高い人の特徴として挙げられるのは、自分に自信があること。
美意識の高い人は日々過ごしていく中で、小さな成功体験を積み上げて自己肯定感を向上させています。

例えば、朝起きてベッドメイキングを必ず行なったり、毎日欠かさずスキンケアしたり。
小さなことであっても、自分で決めたことを実行すると、「自分のためになっている」と実感が湧きやすく、それが一つの成功体験になります。

さらに、自己肯定感が高いと、ありのままの自分を受け入れられます。
失敗しても「そんな時もあるさ」「次に繋げよう」と前向きに捉えることができます。
美意識が高い人は、外見だけでなく内面も意識を高く持っている人が多いです。

外見だけでなく内面も意識を高くいると、さらに自分への自信に繋がって、さらに自己肯定感が上がる、という良いループが生まれます。

美意識が高い人の特徴②周りから見られている意識を持っている

美意識が高い人は、何をしている時も「周りから見られている」と意識をしながら生活しています。
周囲の視線を意識することは、自分のことを客観視することにつながります。

例えば、カフェで引いた椅子を足で戻したり、肘をついて食事をしたりする人を見て、美意識が高いと思う人はいないですよね。
自分のことを客観的に見ることで「悪いクセが出ないようにしよう」と適度な緊張感で抑制できます。

美意識の高い人は、常に周りから見られている意識を持ち、美しい所作を心がけたり、ちょっとしたお出かけでも身なりをきちんと整えているのです。

美意識が高い人の特徴③清潔感がある

美意識が高い人には、必ず清潔感があります。
なぜなら、清潔感は相手に不快感を与えないための最低限のマナーだと知っているからです。

男性でイメージすると、ワイシャツがシワだらけだったり、革靴のかかとを踏んでいたりしている人を見ると、清潔感がないと思いますよね。
女性も同じように、美意識の高い人は「着る洋服はシワでよれていないか?」「靴の汚れがないか?」と、身だしなみを確認して過ごしている方が多いです。

美意識が高い人の特徴④立ち振る舞いや所作が美しい

立ち振る舞いや所作は、日常の動作のことです。
マナーとは違い、品よく見せるための動作のことを「所作」といいます。
美意識の高い人は、常日頃から立ち振る舞いや所作にも気を使っている人が多いです。

立ち振舞いや所作に気をつけることで、品のある印象を与えることができます。
モノを渡す時や受け取る時に両手を使ったり、食事の時は食べながら喋らない、箸は揃えておくなど、日々の生活一つ一つに所作は出てくるもの。
美意識の高い人は、そんな小さな所作のひとつひとつにも気を配りながら生活している方が多いです。

美意識が高い人の特徴⑤美しい姿勢を保っている

美意識が高い人は、良い姿勢を常に意識して過ごしています。
姿勢が悪い人は暗い印象を与えてしまい、せっかく身なりを整えていても暗い印象を与えてしまうことも。

姿勢がいい人は明るく、品のある印象を与えることができます。
美意識が高い人はそれを理解しているので、背筋をピンと伸ばして美しい姿勢を保っています。

美意識が高い人になれる習慣とは?

美意識が高い人になれる習慣

ここからは、美意識を高めていくのに大切な習慣について解説していきます。
美意識は、毎日の選択と行動が反映されるため「当たり前」のレベルまで持っていくと、自然に美意識は高まっていきますよ♡

美意識が高い人になれる習慣①食事をコントロール

美意識の高い人になるためには、食事は腹八分目を意識しましょう。
美意識が高い人は、一食一食気を遣って食事をしています。
野菜を中心とした食事をとったり、添加物を意識したり、食べ過ぎた次の日には食事を抑えたりと、日頃から食事をコントロールしています。

いきなり食生活を変えるとストレスを感じてしまいますが、一回の食事を「腹八分目まで」と意識して、無理なく食事をコントロールしてみるのはいかがでしょうか?
腹八分目になると摂取カロリーが減るため、健康的にダイエット効果も期待できます。

腹八分目で食事を抑えるためには、ひと口ごとに箸を置いたり、野菜でお腹を膨らませるのがポイント。
早食いの人は、箸を置かずに次から次へと食事をしてしまいがちですが、ひと口食べるごとに箸を置く意識を持つことで、食事のペースを落として満腹中枢を満たし、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、野菜を多めに摂取することで、ボリュームの割にカロリーが低いため、無理なくカロリー制限をすることに繋がります♪
美意識の高い人になるためには、ぜひ腹八分目を意識して食事をするようにしてくださいね。

美意識が高い人になれる習慣②自分に合うおしゃれを楽しむ

美意識の高い人になるためには、自分に似合うファッションやメイクを知ることが大切です。
自分がよりキレイに見える色味や系統など、「自分にはどういったものが似合うのか?」と研究する行為そのものが、美意識を高めることに繋がります♡
美意識の高い人になるためには、自分のパーソナルカラーや、季節などのトレンドを取り入れておしゃれを楽しみましょう♪

ただし、美意識の高い人の特徴でもある「客観視」も忘れないことが重要。
個性的すぎるファッションや、その場所に相応しくない服装でいくことは、美意識が高い行動とは言えません。
TPOを考慮しながら、普段着ないファッションに挑戦してみるのも、美意識の高い人になれる習慣のひとつです♪

美意識が高い人になれる習慣③美しい姿勢を保つ

美意識が高い人になるためには、常に美しい姿勢を保つように意識しましょう。
美しい姿勢を保つと血の巡りが良くなり、肩こりの原因も解消されます。

最近は、デスクワークが主流になってきたため、猫背で悩まれている方も少なくないと思います。
姿勢が悪いと、一部に極端な負担がかかり疲れやすくなり、集中力が低下したり、疲れが溜まりやすくなってしまうことも・・・。

「常に美意識を高くしよう!」という意識があると、座り方や歩き方・立ち振る舞いが改善され、集中力やスタイルアップにも繋がります。
姿勢が美しいと相手に明るい印象を与えることができますよ♪
美意識を高めるためには、日頃から良い姿勢を意識するようにしてくださいね。

美意識が高い人になれる習慣④指先まできちんとケアする

美意識の高い人は、肌や髪だけでなく指先まで丁寧にケアしています。
指先は、食事をしている時や携帯を触っている時など、意外と他人から見られています。
指先がカサついていたり、ネイルが禿げたりしていると、美意識が高いとはとても言えません。

最近では、アルコール消毒をする機会が増えており、手が荒れやすい状況です。
お気に入りのハンドクリームを見つけて持ち歩くなどして、指先のケアを習慣化して、美意識を高めていきましょう♪

▶︎すっぴん美人の特徴についてはこちら♪

美意識が高い人になれる習慣⑤日頃から運動する

美意識の高い人は、運動する習慣を持っています。
運動することによって、ストレスの解消や睡眠の質が向上するなど、さまざまなメリットがあります。
美意識の高い人になるためには、日頃から運動を取り入れるようにしましょう♡

運動を習慣化するコツは、小さな目標を設定すること。
腹筋を毎日5回だけしたり、5分だけウォーキングをしたりと、無理なく目標を立ててできることから始めましょう。
少しずつ習慣化していくと、つらい運動にも慣れることができ、美意識の高い人になれますよ♪

さらに簡単に美意識の高い人になる方法

簡単に美意識を高く持つ方法

いきなり美意識を上げるための習慣を取り入れるのはハードルが高いな、と感じる方もいると思います。
ここからは、「今日から簡単にできる」美意識を高める方法について紹介していきます。
簡単にできる方法から始めて、憧れの美意識の高い人を目指しましょう♪

簡単に美意識の高い人になる方法①ハンドクリームを持ち歩く

美意識を簡単に上げるためには、まずハンドクリームを持ち歩く癖をつけましょう。
手は、普段から家事や仕事などで酷使しているのでダメージが出やすく、人目に付きやすい部位でもあります。
手の乾燥をそのまま放置しておくと、ヒビやあかぎれなどの原因になり、とても美意識が高いとは言えません。
ハンドクリームでこまめに保湿ケアをして、すべすべで柔らかい女性らしい手を目指しましょう♡

お気に入りのハンドクリームをバッグに入れておくだけで、美意識の高い人に近づくことができます。
美意識の高い人になりたいなら、ぜひ今日から始めてみてくださいね。

簡単に美意識の高い人になる方法②美容やファッション雑誌を読む

美容やファッション雑誌を読むことは、すぐできる美意識を高める方法の一つです。
ファッション雑誌を読むことで、最新のトレンドや女優の美容事情を取り入れて、さらに美意識を上げることができます。

人気女優やモデルなどの愛用しているコスメやファッション、自分に合うおしゃれを見つけるまでの過程などが載っていることもあります。
一度書店に行って、ファッションや美容雑誌を買ってみると良いでしょう♪
綺麗な女優さんやモデルさんを見るだけでも美意識が上がり、美意識の高い人にさらに一歩近づくことができます♪

簡単に美意識の高い人になる方法③毎日のスキンケアを欠かさない

美意識の高い人になるためには、どれだけ仕事で疲れて帰ってきても毎日のスキンケアを欠かさないようにしましょう。
スキンケアはすぐに効果が出るものではないので、日々の積み重ねがとても大切です。

「美肌は夜につくられる」という言葉もあるので、就寝前には丁寧にスキンケアをしましょう。
毎日のスキンケアを大切にすることで美肌を目指すことができ、さらに美意識を高くもつことができます♪

▶︎美容のモチベーションについてはこちら

美意識を上げて、「美意識の高い人」になろう♪

美意識を上げて、「美意識の高い人」になろう♪

今回は、美意識の高い人の持つ習慣や方法について解説しました。
いつも美意識の高い女性や憧れの女優は、常に美に対して追求をしています。

今回紹介した美意識を高める方法を、いきなり全ての身につけることはとても難しいと思います。
まずは自分にできることから、無理なく始めてみてくださいね。
毎日の1%の良い習慣によって、憧れの「美意識の高い人」に近づくことができますよ♡


▶︎憧れの「デキる女」についてはこちら♪