女子力アップに欠かせない方法とは?女子力アップの方法と習慣を紹介

女子力アップに欠かせない方法とは?

「女子力アップさせたい!」と考えても、実際に何をしたら良いのか迷いますよね。
難しく考えてしまいがちですが、特別なことをしなくてもちょっとしたことに気をつけ行動をしていると、自然と女子力アップに繋がります。
女子力の高い方は一体何を行なっているのでしょうか?
今回は女子力アップに欠かせない方法と習慣について紹介します。

そもそも女子力とは?

「女子力」と聞いて何を思い浮かべますか?
女子力という言葉に明確な定義はないようですが、女性らしい態度や外見・女性ならではの感覚やスキルを指します。
また、生活するのに欠かせない家事などの生活スキルや自分で生計を立てることができ自立している力とも言えます。

女子力と言えばついつい外見の美しさに囚われがちになりますが、内面の美しさも伴っていないと側から見た時に、女子力が低いとみなされてしまいます。
また、女子力と聞いて「モテるためにしているのでは?」などと、よく思わない方もいますよね。
ただモテるためだけに女子力を身につけるのではなく、外見・内面が美しくなることで自信がみなぎり、生活スキルが高いことで周りから見ても素敵な人に映ります。
女子力は決して必要ないものではなく、自分に自信を持ち自立した輝ける毎日を送るための方法でもあります。

⇨憧れの「デキる女」についてはこちら♪

女子力アップの方法とは?

女子力アップに欠かせない方法を6つ紹介します。
毎日の小さな積み重ねがs、女子力アップとなります。
特に難しいことはありませんので、ぜひ取り入れてみましょう。

身だしなみを整える

ファッション・髪型・メイク等の身だしなみが整っていると清潔感もあり、女子力アップには欠かせません。
服装は自分に似合うアイテムを身につけるとともに、TPOも意識しましょう。
その場の雰囲気に合わせた格好をしているだけで、周りの目を惹きつけます。
女性らしい部分を見せようと、胸元が開きすぎていたりスカートが短すぎる服装は上品とは言えず、かえってマイナスなイメージとなる場合があるので避けましょう。
それよりも自分の骨格や体型に合っているアイテムを纏い、程よく品良く魅せましょう。
服のヨレやしわ・毛玉やほつれがないことにも注意しましょう。
いくら素敵な服を身につけていても、ヨレや皺があるだけで清潔感に欠けてしまいます。

ハンカチやティッシュを持ち歩く

持ち物にも手を抜いてはいけません。ハンカチやティッシュはマストアイテム。
ハンカチやティッシュがなく、手を洗った後に服や髪を整えるフリをして拭くのは、女子力が高いとはとても言えません。
必要性を感じていなくても、例えばデートの時いざというときにサッと出すことができ、相手に良い印象を与えることができます。
ハンカチはきちんとアイロンをかけ、しわになっていないものを持ち歩きましょう。
絆創膏やソーイングセットもあると尚良いでしょう。

香りに気を遣う

通りすがりや近づいた時にふわっと良い香りがする方は、同性から見ても素敵ですよね。
毎日使うシャンプーや柔軟剤を良い香りのものにしてみるのがおすすめです。
フローラル系や石けんの香りなど万人受けする香りが良いです。
香りが強すぎてしまうと逆に香害となり、相手に不快な思いをさせてしまうので注意しましょう。
自分でも香りが分かるか分からないくらいがベスト。
香水ならフローラル系の香りで、オーデコロンやオードトワレの種類だと、強すぎず程よく香るのでおすすめです。
香りは下から上に上がるので、足首やお腹辺りに付けると程よくふわっと香ります。
また、香水が苦手な方はボディクリームやヘアミストなど、ほのかに香るアイテムが良いでしょう。

アクセサリーや女性らしいアイテムを身に着ける

華奢なアクセサリーを身につけると、華やかさが出て一気に女子力アップとなります。
服装に合わせ身につけるアクセサリーを変えると良いでしょう。
シンプルな服装の場合、少し大きめなイヤリングやピアスを付けることでポイントとなり、小顔効果にもなります。
一粒ストーンなどはそれだけで存在感が出て、 「身につけるアイテムに見合うようになろう」と動作も変わってきます。
また、ヒールを履く・スカートを取り入れるなど、女性らしいアイテムを身に着けることで女子力を一気に引き出すことができます。
ヒールやスカートは脚が綺麗に見えるだけではなく、歩く姿も美しく見えます。
イメージを変えることもできるので、普段ヒールやスカートを身につけない方もぜひ取り入れてみましょう。

髪や肌の手入れを丁寧に

服装やメイクに力を入れても髪や肌がボロボロな状態だと清潔感を感じられず、女子力とは程遠くなります。
元々髪や肌が綺麗な方もいますが、お手入れをしないと年齢とともにどうしても粗が出てきます。
髪や肌のお手入れを怠らず毎日欠かさずきちんとお手入れをしていると、周りと差も出ます。
高級アイテムや特別なことをしなくても、今のご自身の髪質や肌質に合ったアイテムを選びケアをしましょう。
髪も肌も汚れをきちんと落とすことが重要となります。
忙しいと適当になりがちですが、正しい髪の洗い方・洗顔の仕方を見直し丁寧に洗いましょう。
時には美容院やエステサロンなどで、プロにお手入れをしてもらうメンテナンスも大切です。

肌は顔だけではなく、ボディケアのお手入れもしましょう。
お風呂上がりにボディ用化粧水やボディクリームを塗る・ムダ毛処理を欠かさないなど、触り心地の良い肌を目指しましょう。
髪や肌が綺麗を保つだけで鏡を見るたび嬉しくなり、自信がついてきますよ。

爪や指先までケアを怠らない

爪や指先のお手入れは後回しにしがちですが、意外と爪や指先は人に見られているものです。
女子力が高い方は、細部まで抜かりなくお手入れをしています。
手元は年齢が出やすい部分でもあるので、手を洗ったら毎回ハンドクリームで保湿をする等、しっかりお手入れをしましょう。
ネイルをしている方は、ネイルが禿げていないか気をつけましょう。
いくら素敵なネイルをしていても爪先が禿げているままのネイルは、だらしなく見えます。
ネイルが難しい方は爪を爪切りややすりで整えた後、ベースコートやトップコートを塗りましょう。
爪や指先が綺麗に見えて爪の保護にもなります。
爪の周りや爪の裏にオイルを垂らしてなじませると、しっかり保湿ができおすすめですよ。

丁寧な言葉遣いや仕草

丁寧な言葉使いや仕草は、その人の品格や人柄が出ます。
流行りの言葉を使うのではなく、丁寧な言葉使いを意識しましょう。
一度染み付いた言葉遣いや仕草を直すことがなかなか難しいですが、意識をして徐々に変えていきましょう。
言葉遣いや仕草が綺麗だと、周りから見て物腰柔らかくしっかりした女性に見られ、上品で素敵な方だと思われるようなります。
歳を重ねると言葉遣いや仕草は顔に現れるものなので、若いうちからしっかり正しい言葉遣いをするようにしましょう。

女子力アップするメリット

女子力アップすることで、自分自身の成長に繋がるだけでなく、周りからの見られ方も変わってきます。

男性からモテる

外見や内面が整っていると、魅力的に感じられ男性からモテやすいでしょう。
男性から見て女子力が高いとは、明るくポジティブであったり家事ができたり等内面を重視する方が多いです。
他にも女子力が高い方は気配りや細かいところにも目がいくため、男性から「いいな」と思われ、恋人候補や結婚相手として見られやすいです。
ただ相手のお願いをなんでも聞いてしまう等の媚びるとは、また訳が違います。
困っていることに手助けできるような、自然に気配りをするなど振る舞いましょう。

女性としての魅力が上がる

女子力とは自立した女性としても考えられます。
自分の良さを最大限引き出すように身だしなみを整える・美意識を高めたり、体型維持や健康管理・家庭的なスキルを身につけている内に、自然と女性としても魅力が上がります。
女子力アップしていると周りからの評価が高くなるとともに、自分自身の成長にも繋がります。

女子力を上げる習慣とは

女子力アップを上げる行動を習慣化することで、無理なく自然と女子力が身に付きます。
まずが自分の身の回りのことから、意識し変えていくようにしましょう。

家事や掃除をしっかりする

自分自身を綺麗にしたり自分磨きをする前に、身の回りの家事や掃除をしっかりする習慣をつけましょう。
いくら綺麗に着飾っていても、家事や掃除ができないのでは女子力が高いとは言えません。
普段から料理をしている方は、周りから女子力が高いと思われやすいです。
料理が得意でない方は、簡単なものや自分が好きな料理から始めると挑戦しやすいですよ。
自分にとって苦になってしまうと続かないので、毎日料理するのことが良いことではないので、活スタイルに合わせ無理なくできる範囲で行いましょう。

掃除や洗濯はまとめて一気にやらず、こまめにやっていくようにしましょう。
部屋が綺麗でないと、気持ちが淀みすっきりしません。
まとめてしまうと1回にかかる時間も多く後回しになる可能性も高く、なかなか綺麗を保つことができません。
隙間時間にサッと行うことがおすすめです。
また、掃除は使ったら元ある場所に片付ける・汚れを放置せずすぐに拭くなどを意識しましょう。
掃除をするとき時間もかからず、比較的楽に掃除を行うことができます。

自分の心と体をいたわる

自分の心と体をいたわることも女子力アップには欠かせない習慣となります。
ストレスや疲れが溜まっていると、表情にも現れ相手に与える印象も良くありません。
負のオーラが出ている人には、誰しも近づきたくありませんよね。
まずは睡眠時間をしっかり確保しましょう。
睡眠は疲れを取るだけではなく、女性ホルモンが分泌されることで肌や髪艶が良くなります。
また、ゆっくり湯船に浸かる・ボディケアをしたり趣味に時間を費やしたり等、ご自身がリラックスできる時間をつくることも大切となります。
疲れを取りリラックスすることで、心に余裕ができ自然と良いオーラが高まりますよ。

まとめ

身だしなみを整える・肌や髪などの外見に気を遣ったり、言葉遣いや仕草等内面から変えたりなど、女子力アップするには、さまざまな方法があります。
できることから始め、習慣化し女子力アップを目指しましょう。
女子力アップすることで周りからの評価が変わるだけではなく、自分自身が成長でき目指したい理想の女性に近づくことができます。
ぜひ今日から女子力アップの方法を取り入れていきましょう。