アトピーにはちみつ!?はちみつのアトピーへの驚きの効果を紹介!

アトピーにはちみつ!?はちみつのアトピーへの驚きの効果を紹介!

はちみつはアンチエイジングやお肌のケアに効果抜群ですが、期待できる効能はそれだけではありません。
はちみつでスキンケアをするとアトピーにも効果があるとされています。

ここでは、はちみつを使ってアトピーによる肌のトラブルの解決の方法について詳しく解説していきます。

治癒薬として使われていたはちみつでアトピーにアプローチ

はちみつはビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素が豊富に含まれていることから、栄養素を多く含んでいる自然食品です。
はちみつの歴史は人類の歴史と言われているほど、昔から人々の生活で使われてきました。
紀元前5,000年頃には既にはちみつが使われており、日本でも600年代からはちみつが使われてきたと記されています。

はちみつが食用として使われていることは現代と変わらないですが、古代では治療薬として使われていました。
内用薬だけではなく、外用薬としても、けがの治療や湿布のような役割、軟膏として使われてきた歴史があります。

このように、古代からはちみつは内用薬や外用薬として使われており、治療薬としてアトピーへの効果も期待できることがわかるでしょう。

アトピーに効果のあるはちみつの成分

アトピーに効果のあるはちみつの成分

古代からはちみつが治療薬として使われていることから、その効果は非常に期待できるというのはわかっていただけたと思います。ここで注目したいのはアトピーに対しての効果。一般的にはちみつは美容に役立つ自然食品です。保湿効果・抗酸化作用・ピーリング効果などがはちみつを用いた美容に期待できます。

はちみつはアトピーにも効果があり、それはビオチンが豊富に含まれているからとされています。ビオチンはアトピーを引き起こすアレルギーの原因となるヒスタミンの発生を抑える効果があります。現に、このビオチンはアトピー性皮膚炎の治療薬にも使われており、これがはちみつにも含まれています。

はちみつに含まれるビタミンB群がアトピーに効果的

はちみつにはビタミンB群が豊富に含まれています。
よくビタミンCは耳にしますが、美容においてはビタミンBが重要です。ビタミンBには次の3つの効果が期待できます。

  • アンチエイジング
  • ターンオーバー
  • 再生力向上

はちみつの抗酸化作用は肌の老化を防止して、肌の再生力を向上してくれます。
ターンオーバーとは簡単に言うと、肌の生まれ変わりです。肌は定期的に入れ替わっています。
このターンオーバーが遅れると、状態の悪い肌が続くため、肌のトラブルの原因になります。

しかし、はちみつを美容で用いることでターンオーバーの周期を整えてくれるので、肌を良い状態に保つことができます。

はちみつに含まれるビタミンB群の中でもビタミンB6が美容に大きく貢献してくれます。
ビタミンB6はタンパク質の代謝を上げることで、艶のある髪や美肌を作ってくれます。
一方で、このビタミンB6が不足すると肌荒れや皮膚炎といった症状が出ます。

このように美容やアトピーの治療に重要な要素であるビタミンB群が豊富に含まれていることから、はちみつは古代の人々から現代に至るまで重宝され続けています。

アトピーで悩んでいるならはちみつを!

アトピーで悩んでいるならはちみつを!

はちみつにはアトピーに効果が期待できることはわかっていただけたと思います。
はちみつがアトピーに効果があることがわかっても、具体的にどのようにはちみつを使えばいいのでしょうか?

ここでは、アトピーに効果的なはちみつの使い方について詳しく説明していきます。

アトピーに効果的なはちみつの使い方①はちみつの種類を選ぶ

はちみつの効果的な使い方をする前に重要なのが、はちみつの種類です。はちみつには以下の3つの種類があります。

  • 純粋はちみつ
  • 加糖はちみつ
  • 精製はちみつ

純粋はちみつは厳しい基準をクリアしたもので、はちみつ本来の成分を豊富に含んでいます。わかりやすくいうと、天然成分100%の加工されていないはちみつです。このはちみつが最も効果を得られやすいです。値段も純粋はちみつが最も高くなっています。

加糖はちみつは水あめや果糖が加えられているもので、価格は安くなっています。
糖が豊富に含まれているため、外用薬としては適していません。食用として使用するには問題ありませんが、糖が豊富に含まれているため、糖の過剰摂取には注意しましょう。

精製はちみつは加熱して水分を飛ばしたはちみつで、主に食用として使われています。
しかし、重要な成分であるビタミンやミネラルが破壊されており、はちみつ本来の香りはありません。

アトピーに効果的にはちみつを使うなら、純粋はちみつを使うようにしましょう。

アトピーに効果的なはちみつの使い方②はちみつパックやはちみつ風呂

はちみつを使う美容には、下記のようなものがあります。

  • 髪パック
  • 顔パック
  • はちみつ風呂
  • ボディパック

はちみつの顔パックは、はちみつをそのまま顔に塗ったり、市販のフェイスパックにはちみつを混ぜるだけで簡単にできます。
多少肌にしみることがあるので、自身の肌の状態を見ながら行ってくださいね。

はちみつをお風呂に入れて、はちみつ風呂にするのもおすすめ。
はちみつの効果が、全身をしっとりとした肌へ導きます。

はちみつはこのように美容において活躍しますが、抗菌作用もあるので、ニキビやアトピーにも効果が期待できます。
もし、はちみつが原因でアレルギー反応を起こしてしまうのが心配な方はパッチテストを行ってからやると安心です。

アトピーが気になったらはちみつを使ってみて

アトピーが気になったらはちみつを使ってみて

はちみつは、古代から人々に内用薬や外用薬として使われてきました。
はちみつを使った美容方法やアトピー対策は誰でも簡単にできるものばかりなので、肌のトラブルで困っている方やアトピーの治療に役立てたい方はぜひはちみつを使ってみてください。

その際、必ず自分の肌の状態を見て、心配であればはちみつを使う前にパッチテストを行ってくださいね。