体の毒素を抜く方法はある?上手に毒素を抜く詳しいやり方を徹底解説

体に毒素が溜まると、便秘や肌荒れなどの不調が表れます。
そのため、普段から体の毒素を抜く必要があります。

しかし、「体の毒素を抜く方法なんてあるの?」と思う方もいるでしょう。
そこで今回は、上手に体の毒素を抜く方法について詳しく解説していきます。

さらに、体に毒素が溜まるとどうなるかについても解説しているので、参考にしてみてくださいね。
体の不調を感じる前に、上手に体の毒素を抜くようにしましょう。

体に毒素がたまるとどうなるの?

体に毒素がたまるとどうなるの?

体に毒素が溜まることで、腸内環境が乱れて便秘になりやすくなります。
さらに、代謝が落ちることから肌荒れや冷え性、むくみの原因にもなりかねません。

体にたまる毒素の種類は、日常的に摂取する食品の添加物や水道水の鉛、車の排気ガスなどさまざまです。
毒素を体内に溜めたままにしておくのではなく、普段から体の毒素を抜く意識をすることが大切です。

体の毒素を抜くには排泄機能が重要!

体の毒素を抜く方法

体にたまってしまった毒素は、便や尿、汗などと一緒に排出する必要があります。
体内から排泄される毒素の割合は、便からの排出が75%、尿からの排出が20%だといわれています。

つまり、体の毒素を抜くには排泄機能を使うことが重要になるのです。

排泄機能を使って体の毒素を抜くことで、肌の調子が良くなり、むくみや肩こりの改善が期待できます。

体の毒素を抜く方法

体の毒素を抜く方法

体の毒素を抜く方法には、腸内環境や食生活の改善や、有酸素運動などがあります。

体に毒素を溜めることで起きる体調不良を予防するためにも、普段から体の毒素を抜く意識をするのが良いでしょう。

ここでは、体の毒素を抜く方法を8つ詳しく解説していきます。

体の毒素を抜く方法①腸内環境の改善

体の毒素を上手に抜くためには、腸内環境を改善しましょう。
体の腸内環境が整っていないと、便秘がちになってしまい、体の毒素を抜くことができません。
腸内環境を改善することで、便通がよくなり体の毒素を抜くことができます。
腸内環境を整えるためには、食事の早食いは避けましょう。

さらに、ストレスを溜めない、おなかを冷やさないことが重要です。

体の毒素を抜く方法②水を飲む

体の毒素を抜くためには、水をたくさん飲むようにしましょう。
水分は、毒素の流れをスムーズにしてくれます。

1日の水分摂取の目安は、食事から1リットル、飲み物から1.5リットルの合計2.5リットル。
一気に大量の水を飲むのではなく、コップ1杯の水を1日数回に分けて飲むのが毒素を抜くポイントです。

就寝前、起床後、入浴前、入浴後のタイミングには積極的に摂取しましょう。
水を飲むことで、体の毒素を抜くことはもちろんのこと、胃酸を薄めて食べすぎを防ぐ効果や、美肌効果などメリットがたくさんありますよ。

体の毒素を抜く方法③食生活の改善

体の毒素を抜くためには、食生活を改善することも大切。
毒素は、食べ物から入ることがほとんどです。

そのため、毒素を入れない・溜めない食材選びが重要になります。
食材は無添加や無農薬のものを選び、よく洗ってから調理しましょう。

りんごやごぼうなどの食物繊維が多い食材には、毒素の排出を促す効果があります。
また、長ネギやたまねぎには毒素を吸収しにくくする効果があるのです。

さまざまな食材で、バランスのとれた食事を心がけましょう。

体の毒素を抜く方法④半身浴

手軽に体の毒素を抜く方法として、半身浴もおすすめです。
半身浴を行うと、汗とともに毒素が体外に排出されやすくなります。

半身浴をする際には、38~40度のお湯に20分間浸かることを目安に、腰まで入浴しましょう。
血液の流れが良くなることで、汗をたくさんかくことができますよ。

また、血液の流れが良くなると、肝臓に送られる血液が増え、利尿作用が高まります。
そのため、排尿によるデトックス効果も期待できるのです。

▶むくみを解消する半身浴について詳しくはこちら

▶正しい半身浴について詳しいはこちら

体の毒素を抜く方法⑤プチ断食

2~3日、普段の食事ではなく酵素ドリンクやスムージーに置き換えるプチ断食も、体の毒素を抜く方法としておすすめできます。

プチ断食を行う3日前から、脂質や糖質の多い食事は控えます。
当日からは、野菜ジュースや酵素ドリンクのみで2~3日過ごしましょう。
その後、具なしの味噌汁やおかゆなど固形ではない食べ物で体を慣らしていきます。

簡単な方法ですが、胃腸を休め、臓器の機能を取り戻すことができますよ。

体の毒素を抜く方法⑥簡単な有酸素運動

軽いストレッチやウォーキングなどの簡単な有酸素運動で、じんわり汗をかくのも体の毒素を抜くのにおすすめです。

汗とともに毒素が排出されることに加え、体が温まり血行やリンパの流れがよくなります。

また、リラックス効果もあるので、毎日の習慣にすると良いでしょう。

体の毒素を抜く方法⑦マッサージでリンパの流れを活性化

体の毒素を抜くためには、マッサージでリンパの流れを活性化させましょう。
リンパの流れを活性化させることで、毒素を排出しやすくなります。
首の付け根から肩、ひざ裏から太ももなど、体の末端から中心に向かってマッサージしましょう。
リンパ管は体の中の毒素を流す働きをしてくれます。

お風呂の中やお風呂上がりなど、体が温まっている時にマッサージすることで、より効果を発揮しやすいでしょう。

体の毒素を抜く方法⑧サウナ

しっかり体の毒素を抜くためには、サウナもおすすめです。
サウナで汗をしっかりかくことで、体の中の余分な水分を排出できます。

また、体を内側から温められるので、体が冷えている時や冷え性の方におすすめです。
冷えを改善すると、血行が促進されリンパが流れやすくなります。

ほかにも肩こりや頭痛が緩和されたり、シミやくすみの予防にも効果が期待できますよ。

毒素を抜く習慣を続けよう

体の毒素を抜く習慣

今回の記事では、体の毒素を抜く方法について解説しました。
体に毒素を溜め込んだままだと、体の不調の原因になりかねません。

簡単な方法で体の毒素を抜くことができるので、毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。
普段から体の毒素を抜く意識をしておくことで、健康な体を維持しましょう。