節約しながら綺麗になれる!美容代節約のとっておきの秘訣♪

美容費節約の秘訣

キレイでいたいけど、少しでも美容代を節約したい!
そんなワガママを叶えるためのテクニックは節約美容♪

毎日使うメイク道具、コスメ、スキンケアアイテム、美容院など、女性にとって毎月の美容代は結構かかります。
それが数年続き積み重ねると結構信じられないくらいの大きな金額になります。
しかし、美容代はなかなか節約するのが難しいですよね。

今回は毎月かかる美容費の節約術の秘訣を紹介します。
簡単に取り入れることができるものが多いので、まずは行動!節約して抑えたお金を趣味や貯蓄にまわしてみませんか?

美容代の節約術|メイク道具を節約するには?

節約 美容

まずはメイク道具の節約を紹介します。
使っているアイテムを変えることも大切ですが、メイク道具を購入する場所も見直してみましょう。
購入する場所を変えることで、大幅に美容代の節約になります♪

【メイク編】美容代の節約術①プチプラや100均コスメを活用

メイク代を節約するには、プチプラや100均コスメを活用しましょう♪
メイク道具を全て良いものにすると、全部揃えるだけでもかなりの出費がかかります。

一昔前のプチプラコスメのイメージは、「発色が良くない・パサついている・ノリが悪い」等感じる方が多かったですが、プチプラコスメは年々改良されていて、百貨店で扱われているコスメ(デパコス)と、見た目や仕上がりはほぼ変わりません。
プチプラや100均コスメも充実したラインナップに変わり、SNSでも話題となっています♪

「高いものだからいい」という考え方だと美容代の節約ができないので、まずは1回だけ試してみませんか?
プチプラコスメを使ってみることで、思わぬ発見があるかもしれません。

全部が全部プチプラや100円コスメにする必要もありません!
「どうしてもファンデーションは肌に合ったものを使いたい」など譲れない箇所がある場合は、他のアイテムをプチプラコスメや100均コスメで補って、バランスよく美容代を節約するのがおすすめです♪

【メイク編】美容代の節約術②アウトレットコスメを使う

メイクアイテムを節約したいなら、アウトレットコスメを使うのも一つの方法です♪
アウトレットモールのコスメショップは、意外と穴場です!
外箱が潰れている、などアウトレット品になる理由はありますが、もちろん中身は新品のアイテムで通常より安く買うことができます。
コスメの中身が同じなら、アウトレットで買う方が美容代を節約できておすすめです♪

メイクアイテムはリニューアルすると、旧パッケージがアウトレットに並ぶことがあります。
メイクアイテムはカラーによって売れるものにばらつきがでます。
現行品でも特定のカラーがアウトレットに並ぶ場合もあり、タイミングが良いと買うことができます。

アウトレットコスメはアウトレットモールでなくても、インターネットでも購入することができます。最大50%オフになっているアイテムもあり、かなり美容代を節約できます♪

アウトレットコスメの注意点として、インターネットのアウトレット品の中には、並行輸入品もあります。
並行輸入品とは、海外正規代理店や直営店などから輸入され、日本で販売されている商品。
日本で売られているものとは成分が異なるので、気になる方はよく見てから買うようにしましょう。

【メイク編】美容代の節約術③免税店を利用

空港などにある免税店でもコスメを安く買うことができ、美容代の節約ができます♪
免税店でコスメを買う場合、海外旅行に行かないと買えないと思われがちですが、実は国内旅行でも購入可能です。

例えば沖縄では那覇空港国際ターミナル内・那覇市内、DFSギャラリアで免税コスメを買うことができます。
搭乗便が確認できる航空券があれば、格安航空券でも良く、誰でも利用可能です。

特にDFSギャラリアは大型の免税店で、免税店限定アイテムや限定セットもありかなりお得に買うことができ、美容代を節約することができます。
旅行や出張などで空港を利用する機会もあると思いますので、美容代を節約したい方は忘れずに免税店をチェックしてみてくださいね♪

美容代の節約術|スキンケアを節約するには?

節約 美容

スキンケアの節約を紹介します。
いつものスキンケア法をちょっと変えることで節約に繋げることが出来ますよ♪

【スキンケア編】美容代の節約術①W洗顔でクレンジングを節約

顔を洗うとき、クレンジングと洗顔料の2アイテムを使っている方も多いですが、W洗顔不要のアイテムを選ぶことで、1アイテム減らすことができ美容代の節約に繋がります♪

1品使うアイテムが減ることで時短につながったり、乾燥肌や敏感肌の方は乾燥から肌を守ることができます。
W洗顔不要のアイテムに使い慣れていない方は、初めは使いづらいですが慣れると時短にもなり、節約にもなるのでおすすめ。
オールインワンアイテムを使うことで、美容代の節約ができて時短もできるので一石二鳥です♪

▶︎ミニマリストのスキンケアについてはこちら♪

【スキンケア編】美容代の節約術②コットンを使わない

化粧水を付ける際、コットンを使用する方も多いですよね。
しかし、コットンに化粧水を染み込ませて使うとコットン代がかかり、さらに手で付けるより化粧水を使わないといけないので化粧水の減りが早くなり、美容代を節約できなくなってしまいます。

美容代を節約するためには、化粧水はハンドプレスして付けるようにしましょう。
コットンを使うよりも肌との摩擦ダメージが少なく、手の温度により化粧水の浸透が良くなるので、美容代の節約以外にもメリットがあります♪
化粧水の塗り残しがないように少量を何回かに分けてつけ、顔全体に化粧水が行き渡るようにしてくださいね!
小鼻・目元・口元の細かい部分は特に丁寧になじませるのがオススメです。

美容代の節約術|美容院代の節約をするには?

節約 美容

髪は自分でカットなどをすることが難しく、美容院でカット・カラー・パーマをすると美容代がかなりかかります。多くの方は月に1~2回美容院に行かれると思いますのでそれを少しでも節約すればお金がたまります♪

【美容院編】美容代の節約術①アプリやクーポンを活用

美容院代を節約するためには、まずアプリやインターネットでクーポンを出している店に行ってみましょう。
いつものメニューを頼んでも費用をかなり抑えることができますし、アプリでポイントなどを貯めて、それで割引やタダで美容院を利用できたりもするので、美容代を節約したい方におすすめ。

特定の店舗が決まっていない方は、毎回違う店舗へ行くのも初回割引がきくことが多いので、美容代を節約したい方にぴったりです。

【美容院編】美容代の節約術②カットモデル

美容院代を節約するのによくある方法として、カットモデルがあります。
美容師さんの見習いの方のモデルになることで安くカットでき、店舗によっては無料のところもあります。
「仕上がりが変になったらどうしよう」と気になりますが、直して欲しい箇所があればプロの方が直してくれるので安心して美容代を節約することができます。

「美容院 カットモデル 募集」などで調べると、SNSで募集している美容院も多いので気になる方は調べてみてくださいね、

【美容院編】美容代の節約術③思い切って自分でカットしてみる

慣れがいる方法ですが、自分で前髪のカットやカラーを行うのも美容院代を節約できます♪
自分の納得できるレベルでセルフカットやカラーをできるようになると、美容院代をほぼ0円に節約できます。
最近だと動画でセルフカットやカラーを公開してくれている方も多いので、動画を観ながらぜひチャレンジしてみてくださいね。

最近はセルフカット用のハサミなどは多く販売されていますし、カラーは市販のものでも髪が痛みにくいカラー剤や、泡で染めることができるタイプなどさまざまなアイテムがあります。
これらのアイテムを使って、美容代を節約してみましょう♪

【美容院編】美容代の節約術④美容院に行く回数を抑える

セルフでカットやカラーをするのが難しい場合は、美容院に行く回数を抑えると美容代の節約ができます。

シャンプーの退色スピードが遅くなる専用アイテムを使うと、美容院での仕上がりをキープすることができますし、退色が気になり始めたら手軽に色を入れられるトリートメントなどもあります。
専用アイテムを買うのにお金がかかりますが、毎月美容院へ行くよりも安いので、初期投資だと考えて購入してみるのも美容代の節約に繋がります。

普段のお手入れでも、髪を濡れたまま放置しておくとカラーやパーマがとれやすくなるので、しっかり乾かすことが大切です。
美しい髪を保ちながら、美容代を節約してくださいね♪

美容代を節約するために美容習慣を見直そう!

節約 美容

肌や髪が元から綺麗であれば、ケアアイテムを使わずに済むので美容代の節約になります。
普段何気なく口にしている食事など体に入るもの全てが肌や髪に影響を与えるので、美容代の節約のためにも食事を見直してみましょう。

美容代を節約する美容習慣①肌や髪に必要な栄養素をとる

美容代を節約するためには、肌や髪にとって必要な栄養素をしっかりとるようにしましょう。
美肌を保つのに、ビタミンA・ビタミンC・タンパク質の栄養素は特に大事で絶対にかかせません。

美髪は肌同様、ビタミンAやタンパク質も大事ですが、亜鉛やミネラル・コラーゲンも大切な栄養素です。
髪の毛のほとんどはタンパク質からできていて、体内では作ることができないので、食事からの摂取となります。1日にたくさんの栄養素を摂ることが難しい場合は、サプリで補うのもオススメです。

美容代を節約する美容習慣②食事のバランスを考える

美容代を節約するためには、偏った食事はNG。食事のバランスを考えましょう♪
高脂質・高カロリー・糖質の多い食事は、肌にも髪にも悪影響を与えてしまい、美容代を節約するどことかさらに美容代がかかってしまうことも。
高脂質や高カロリーな食事を過剰に摂取していると、肌荒れや抜け毛の原因になってしまうのは絶対にさけましょう。

バランスのいい食事をとっていれば、肌トラブルに悩んで美容代がかさむこともなくなり節約ができます。

美容代を節約する美容習慣③睡眠をしっかりとる

食事の他、肌や髪の美しさを保つのに睡眠も重要です。
「最近お仕事が多くて睡眠不足かも」という方は是非睡眠を見直してみてください。

睡眠時間をきちんと確保しないと、すべての日常生活のバランスが乱れてしまいます。
しっかりと睡眠時間をとることは美容にとっても大切なので、必ずしっかり睡眠をとるようにしましょう。
睡眠は美容代をかけずにできるので、美容代の節約のためにも今日からしっかり睡眠をとるようにしてみましょう。

▶︎お金をかけない美容についてはこちら♪

【まとめ】美容代を節約しても綺麗になれる!

節約 美容

美容代の出費を節約しながらでも、キレイを保つことはできます。
美容代の節約は難しいと思いがちですが、意外と簡単です。

毎月の美容費の出費に悩んでいる方は、少しずつ自分に合った方法で美容代の節約をしましょう。
今回紹介した方法の1つを実践するだけでも節約を実感できますよ♪