彼氏と結婚したい女性必見!彼氏に結婚を意識させる秘密の方法!

彼氏と結婚したい女性必見!彼氏に結婚を意識させる秘密の方法!

「今の彼氏とそろそろ結婚したい!」と思ったことはありませんか?
「結婚したいけど、彼氏はどう考えているのだろう」「結婚したいのは私だけだったらどうしよう…」と不安になる方も多いでしょう。
彼氏が結婚したいのかどうか、気持ちが分かる方法があったら知りたいですよね。

今回は彼氏が結婚を考えているサインや、意識させる方法、逆プロポーズまで詳しく紹介します。
彼氏と結婚したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏が結婚を考えているかもしれないサインはコレ!

彼氏が結婚を考えているかもしれないサインはコレ!

実は、彼氏が結婚を考えているかもしれないときに出すサインがあります。
行動であったり、普段の何気ない会話の中にヒントが隠れているかもしれません。
当てはまる項目がないか確認してみましょう。

彼氏が結婚を考えているサイン①周囲に彼女だと紹介される

彼氏の友達や仕事仲間など周囲の方々に紹介されると、結婚を考えている可能性は高いです。

あなたと結婚したいと考えていなければ、わざわざ周囲の方に紹介はしません。彼氏の両親と合わせてくれた場合、かなりの確率で結婚を考えている可能性は高いといえるでしょう。
彼氏が周りにあなたを紹介するのは、単純に紹介したい場合と彼の周りに、自分と合っているのか確認したいなどの理由です。

紹介される機会が訪れても、よく見せようと無理に振る舞うことはやめましょう。
彼氏と結婚し素を見せた際に、周囲の方に紹介のときと印象が違って見えたり、いつも気が張っている状態で疲れてしまったりと、後々大変なことに繋がります。
紹介されたときは、笑顔を忘れず自然体で接しましょう。

彼氏が結婚を考えているサイン②将来のことを2人で話す機会が多い

男性にとって結婚は責任を伴うこともあり、堅い印象を持っている方も多いです。
「結婚したら〇〇したい・こんな風になりたい」など、将来を見据えた話をするようになったら、彼氏が結婚を意識している可能性は高いでしょう。

その話にはこちらものって、より結婚を意識させていくこともよいかもしれませんね。

彼氏が結婚を考えているサイン③同棲を提案される

同棲をすることは将来を考える1つの手でもあります。
結婚をしたら大半は一緒に住むので、彼氏の中で結婚後の生活を体験したいと考えていることも含まれているでしょう。

ただし、同棲を始めることは結婚が視野に入っているのか確認してからにしましょう。
ダラダラと同棲を続けていたら「結婚しなくても生活がうまくいっているのならいいのでは?」などと考えることもあります。
同棲を始めるのなら、期限を決めてしましょう。

彼氏に結婚を意識させる方法は?

彼氏に結婚を意識させる方法は?

自分は結婚したいけど、彼氏は結婚を意識していない…という場合、下記項目をぜひ試してみてくださいね。
ただし自然に行い、あまりにも結婚したいことがわかると彼氏に重たいと感じ取られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

彼氏に結婚を意識させる方法①家事で家庭的なことをアピールする

一昔前と違い、今は男性も女性も家事を分担して行う方は多いです。
ですが、家事が全くできないと彼氏に負担をかけてしまい、家事面の生活力がないと幻滅されてしまうことも。

彼氏に対して料理や洗濯、掃除などをしている姿を見せて、家事ができることをアピールしましょう。

ただし彼氏に尽くしすぎることをするのはNG。
「なんでもしてくれて便利」と思われてしまったら、結婚から遠のきは、母親のような存在になってしまうかも。

彼氏に結婚を意識させる方法②一緒にいてやすらぐ女性になる

結婚は恋愛と違い、一緒にいて安心することが大切。
彼氏と一緒に住む家は、あなたの家でも彼氏の家でもあります。
家ではリラックスしてゆっくりしたいもの。

彼氏と顔を合わせるたびに生活での指摘や不満を言われていたら、お互いストレスが溜まりやすらぎません。
やすらぐ雰囲気をつくることも、結婚をする上で大切なことです。

彼氏に結婚を意識させる方法③彼氏の家族と仲良くなる

彼氏と結婚したい場合、彼氏の家族のことを蔑ろにはできません。
結婚は2人だけではなく、家族を巻き込む人生の中でも重要なイベントです。
結婚する前から彼氏の家族と仲良くしていると、結婚がスムーズに進むことも。

良好な関係を保つことで、彼氏との仲を取り持ってくれたり、結婚後の生活をサポートしてくれたりなどの手助けがあるかもしれませんよ。

彼氏に逆プロポーズするには?

彼氏からプロポーズしてほしいと考えていても、なかなかしてくれない場合も多いでしょう。
プロポーズを待っていては、時間が過ぎるだけでもったいない!
そんなときは思い切って逆プロポーズをしましょう。
逆プロポーズはきちん思いを伝えることと、タイミングが大切です。

彼氏に逆プロポーズする方法①ストレートに結婚したいことを伝える

逆プロポーズをする際、回りくどく伝えても彼氏に結婚したいことは伝わりにくいので、ストレートにはっきりと伝えましょう。
プロポーズは「結婚したい・将来一緒にいたい」と想いを伝える場なので、きちんと彼氏の目を見て伝えるのがおすすめ。

注意点として、プロポーズしてくれない彼氏を責める・結婚しないのなら別れる、などとネガティブな伝え方はやめましょう。
最悪の場合、本当に別れてしまう可能性もあります。
彼氏にきちんと真剣な想いを伝えてくださいね。

彼氏に逆プロポーズする方法②彼氏の転機を狙う

真剣な想いを伝えても彼氏が結婚どころの状況ではなかったら、結婚を考える余裕がなく断られる可能性もあるでしょう。
彼氏の仕事が落ち着いているときや、心に余裕のあるタイミングを狙うことがベスト。
結婚はお互いのタイミングも大切なので、女性から想いを伝える場合は伝えやすい状況をきちんと把握しましょう。

まとめ

彼氏が結婚を考えている場合、何かしらのサインがあるはず。
彼氏が何気なく出している結婚に関するサインを逃さないようにしましょう。

また、結婚を意識させる行動を起こすことで、彼氏に結婚を意識させるきっかけになるかもしれません。
彼氏と結婚したいのなら、真剣に将来のことを考えていることをきちんと伝えることも大切。
時間を無駄にしないためにも、将来に向けて行動を起こしましょう。