中距離恋愛どう乗り越える?長続きする中距離恋愛のコツをご紹介!

遠距離恋愛よりは近いけど、近距離恋愛よりは遠い距離である中距離恋愛。
遠距離恋愛中の方から見れば、中距離恋愛の方が会える頻度が多いように見えて羨ましく感じますが、中距離恋愛カップルにも悩める問題が多いです。

今回は中距離恋愛のメリットやデメリット、長続きするコツをご紹介します。
中距離恋愛中の方も、これから中距離恋愛になる方もぜひ参考にしてくださいね。

中距離恋愛の中距離ってどのくらいの距離?

中距離恋愛の中距離ってどのくらいの距離?

そもそも中距離恋愛の「中距離」とは、どのくらいの距離なのでしょうか?
遠距離恋愛ならなんとなく想像がつきそうですが、中距離恋愛と言われると、なかなか想像がつきにくいでしょう。

中距離恋愛とは、会うためにかかる時間が大体2〜3時間程度の距離のことをいいます。すぐには会えないですが、頑張れば会える距離でもあります。

遠距離恋愛と中距離恋愛の違いってなに?

遠距離恋愛は会うために時間が数時間かかる、日本と海外くらい離れている距離のこと。
対して中距離恋愛は、会うためにかかる時間が大体2〜3時間程度の距離のことです。
会うために何時間がかかったり交通費の出費が嵩張ったりする遠距離恋愛とは違い、時間も交通費なども遠距離恋愛よりはかからず、お互いの負担が少ないでしょう。

また、仕事が終わった後などでも会いにいける距離なのも遠距離恋愛と違う点といえるでしょう。
遠距離恋愛と比べると中距離恋愛のメリットは多いように見えますが、デメリットもあります。
次の項目から中距離恋愛のメリットとデメリットを見ていきましょう。

中距離恋愛のメリットは?

中距離恋愛はそれほど距離が離れていないので、会いにいける時間も交通費もかからず少し頑張れば会えるので、遠距離恋愛と比べると我慢や負担が少ないです。
会えるといっても近距離恋愛と比べると、回数は少なくなってしまいます。

しかし、頻繁に会えないからこそ毎回のデートでドキドキがあり、新鮮な気持ちでデートができるでしょう。
中距離恋愛をしていると次に会えるまで時間が空くことで、自分磨きができたり相手のことをきちんと考え想ったりできる時間も増えますよ。
会うまでに話したいことが沢山あるので、デート中の会話も弾むでしょう。

中距離恋愛のデメリットは?

遠距離恋愛と比べると中距離恋愛の方が会える回数は増えますが、毎回会うために2〜3時間程度かかったり交通費も大幅にかかってしまうため、その分負担が増えてしまいます。
自由に使えるお金が少ないカップルや、仕事が忙しいカップルにとって、時間や交通費がかかることは悩ましい問題でもあるのです。

中距離恋愛の場合、どちらかが会いに行くことになりますが、いつも同じ方が会いに行くと片方だけに負担がかかります。
すると片方だけに不満がつのり、喧嘩の要因になってしまうことにも。
お互いを尊重し、それぞれのカップルに合ったバランスで会うとよいでしょう。

また、中距離恋愛の場合なら仕事終わりでも会えなくはないので、仕事が早く終わったのなら次の日が仕事であっても、会いたいときもあるでしょう。
しかし、帰りが遅くなると次の日の仕事や生活に支障をきたす恐れもあります。
どうしても会いたい・話したいことがある場合、テレビ電話や顔を見て話せるアプリなどを活用しましょう。
無理を重ねることで疲れてしまい心の負担にもなり、長続きのしない恋愛になってしまうかもしれません。

中距離恋愛のコツとは?

中距離恋愛のコツ

ここからは中距離恋愛のコツについて、5つご紹介します。
中距離恋愛をしていても長続きしているカップルは多いですよ。
特別なことを行なっているわけではなく、相手のことを考え行動している場合が多いです。
コツを掴み、中距離恋愛の壁を乗り越えましょう。

中距離恋愛のコツ①連絡の頻度を適度に

中距離恋愛でも長続きさせるためには、相手との連絡を適度にとるようにしましょう。
会えそうで会えない中距離恋愛カップルにとって、連絡はとても大切なコミュニケーションの1つ。
日常会話程度に連絡を取ることは問題ないですが、相手から連絡が返ってこない場合、不安になることもあるでしょう。

しかし、連絡が返ってこないにも関わらず、メールなどをたくさん送ることは控えましょう。相手は忙しいだけかもしれません。
あまり「どこで何をしているか」など、詮索をするような内容の連絡を送ってしまうと、相手もだんだん嫌気がさしてくるかもしれません。
不安になっても一旦落ち着き、適度な連絡を心がけましょう。

中距離恋愛のコツ②移動の負担を減らす工夫をする

中距離恋愛で長続きさせるためには、移動の負担を少しでも減らせるように工夫をしましょう。
毎回交互に相手の元へ行くこともよいですが、どうしても時間やお金がかかってしまいます。
たまには、お互いの中間距離で会うことも考えてみてはいかがですか?

いつものデートの場所とはまた違い、新しいお店を発見するなど、新しいよさが見つかるかもしれませんよ。
安定も大切ですが、マンネリしないデートをすることも中距離恋愛で長続きをする秘訣の1つでもあります。

中距離恋愛のコツ③無理して会わない

中距離恋愛を長続きさせるためには、会うために無理をしないこと。
忙しかったり次の日仕事や予定があったりする場合、無理をして会わないことも長続きさせるためには大切です。
無理をして会っても、体力的にも精神的にもきつく感じ、会っていたとしても次の日のことなどが気になりデートを楽しめません。

また、相手に急に「今から会いたい」などの無理なお願いをすることもNG。無理をしていては、長続きするものも続かないでしょう。
お互いに相手の立場になって考え、お互いを尊重しながら中距離恋愛をするようにしましょう。

中距離恋愛のコツ④会えない時間に自分磨きをする

中距離恋愛をしていると会いたいときにすぐに会えないことはもどかしいですが、会えないときこそ自分磨きをしましょう。
確信もないのに相手もことを疑い、モヤモヤしているだけでは時間がもったいないです。

メイクやファッションを学んだり、スタイル維持のため運動をしたりすることがおすすめ。自分磨きを行い、次会うときに相手を驚かせましょう。

中距離恋愛のコツ⑤連絡は相手を尊重した内容を!

中距離恋愛を長続きさせるためには、相手を尊重しながら連絡をとるようにしましょう。
連絡を取って話をしている中で、自分の話だけをしていませんか?
色々と話したい気持ちはありますが、自分の話したい内容だけを話すことは自己満足にすぎません。

その話す内容が毎回仕事や周りの人間関係に関する愚痴だったら、相手も徐々に嫌気がさしてくるでしょう。
ときには相談事を話したい場合もありますが、相手を尊重した内容を話すように心がけましょう。

中距離恋愛のコツを掴んで上手に付き合おう

中距離恋愛のコツを掴んで上手に付き合おう

中距離恋愛は遠距離恋愛ほど距離が離れていないので、会いに行く頻度が多いように感じますが、中距離恋愛には悩ましい問題が多いです。

中距離恋愛に慣れるまではお互い大変な思いをすることも多いでしょう。
しかし、コツを掴み相手を想い合うことで長続きする恋愛になりますよ。
中距離恋愛にもメリットは沢山あります。ぜひお互いが納得した形で、中距離恋愛を楽しんでくださいね。