韓国で有名なニキビパッチとは?効果やメリット・デメリットを解説!

韓国で有名なニキビパッチとは?

韓国のニキビケアの定番アイテムとして知られるニキビパッチ。ニキビに直接貼るシールタイプのもので、ニキビパッチに助けられた方も少なくないでしょう。今回はニキビパッチの効果やメリットやデメリット、正しい使い方について詳しく解説していきます。

ニキビパッチとは

ニキビパッチとは、美容大国韓国では10年ほど前から定番の美容アイテムで、ニキビに直接貼るシール状のものです。
ニキビパッチには抗炎症成分や殺菌成分などニキビに効果的な成分が配合されているものが多くあります。
また、ニキビに直接貼るためニキビを触ってしまったり、髪の毛が触れるなど外的な刺激からニキビを守ることができるので、ニキビの悪化も防げます。

ニキビパッチは「キズパワーパッド」と同様の「ハイドロコロイド」という親水性ポリマーでできています。
傷を乾かさず、「湿潤療法」でニキビや傷を早く治します。

ニキビができる原因とは

ニキビができる主な原因はアクネ菌によるものです。
毛穴に溜まった皮脂や汚れがアクネ菌の餌となってしまい、アクネ菌が繁殖してしまうことが関係しているといわれています。
思春期やホルモンバランスの乱れも皮脂を過剰に分泌してしまいます。
特に女性は生理などでホルモンバランスが変化しがちなので注意が必要です。

また、油分の多い食生活を送っていることも皮脂の分泌を促進させてしまいます。
油分の多いものは食べ過ぎないようにしましょう。

⇨肌荒れを治したい方はこちら

ニキビパッチのメリット

ニキビは炎症によってできた傷のひとつです。
前述したとおり、ニキビパッチはキズパワーパッド同様「ハイドロコロイド」でできており、傷口にキズパワーパッドを貼って治す「湿潤療法」でニキビを治します。
そのため、ニキビ跡を残さず治療する可能性は十分に考えられます。
また、抗炎症成分や殺菌成分が配合されているニキビパッチを使えば、アクネ菌を殺菌してくれることもあります。
さらに、ニキビパッチを貼っていることで、ニキビを無意識のうちに触ってしまったり、気になって潰してしまうことも防ぐこともでます。
紫外線からもニキビを守ることができ、その点でも効果的と言えるでしょう。

ニキビパッチのデメリット

反対にニキビパッチのデメリットとしては「毛穴を塞いでしまう」ことが挙げられます。
ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れです。
その毛穴を塞いでしまうことで毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビが悪化してしまい、逆効果になってしまう可能性も考えられます。
最悪の場合、皮膚の炎症やアレルギーを引き起こす可能性もあるので、合わないと感じたら即使用を止めてくださいね。

ニキビパッチの正しい使い方

ニキビパッチを使用する時は、洗顔後の清潔な肌に使用するようにしましょう。
ニキビパッチはシールなので、化粧水や乳液などを使ったあとの肌に貼ると粘着力が下がってしまい、剥がれてしまいます。
そのため、洗顔後の油分の少ない状態に貼るといいでしょう。

また、衛生面や手の油分による剥がれにくさを考えて、ニキビパッチを貼る際は手で直接貼らずに、ピンセットを使って台紙から剥がして貼るようにしましょう。

ニキビパッチ効果的に使える時

ニキビパッチは、少しでも早くニキビを治したい時や、ニキビの上からメイクをしたくない時、寝ている間にニキビを治したい時におすすめです。
ニキビパッチを貼ることでニキビを保護できるため、ニキビがどうしても気になってしまい、触ってしまったり潰してしまうことがある方にもおすすめです。
寝ている間には無意識に触ってしまうことも多いので、寝ている間に使用するとニキビを保護することもできます。
また、紫外線からもニキビを守ることができます。

ニキビの状態や触ってしまう可能性などを考えて、ニキビパッチの使用を判断するといいでしょう。

ニキビパッチをおすすめできない時

反対に、何度も繰り返してしまう頑固なニキビや大量のニキビにはニキビパッチの使用をおすすめできません。
その場合は皮膚科で診てもらい、医師の判断のもと、塗り薬や飲み薬を処方してもらうといいでしょう。
自分でなんとかしようとしてしまうと、かえって悪化してしまう恐れがあります。

ニキビパッチの上からメイクはできる?

使うニキビパッチによってさまざまですが、ニキビパッチの上からメイクをすることは可能です。
メイクをする場合は肌色のタイプを使用すると目立たないのでおすすめです。
注意点としては、メイクをする際に強く触ったり擦ったりせず、優しくメイクをすること。
ニキビに刺激を与えてしまったり、ニキビを潰してしまっては逆効果となってしまうので、注意してメイクするようにしましょう。

ニキビパッチの剥がし方

ニキビパッチを無理に剥がすと肌にダメージを与えてしまうことがあります。
水やぬるま湯で濡らしながら、優しく剥がすようにしましょう。
剥がした時にニキビパッチの中のニキビが潰れいて、膿が出たり出血していた場合、清潔な水で洗い流して新しいニキビパッチを貼るようにしましょう。
洗顔をする前に剥がして、洗顔料でしっかりニキビを洗ってから新しいニキビパッチを貼るようにすると清潔な状態が保たれます。

ニキビパッチの使用時間の目安

使うニキビパッチによって異なるので、それぞれの使用時間を確認して守るようにしてくださいね。
ニキビパッチによってさまざまですが、基本的に張りっぱなしはNGです。
使用時間を守りながら、定期的に貼り替えるようにしましょう。
貼り替える際に患部を水で流したり、洗顔するなどして、清潔な肌の上に貼るようにしましょう。

まとめ

今回はニキビパッチの効果や使い方、メリットやデメリットを詳しく紹介しました。
ニキビパッチはできるだけ早くニキビを治したい方におすすめしたい美容アイテムです。
肌を清潔に保ち、刺激を与えずに、ニキビパッチをうまく活用してニキビを撃退しましょう!